シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ルパン三世』実写版、続編か?

『ルパン三世』実写版、続編か?
映画『ルパン三世』ついに公開!

 30日、映画『ルパン三世』初日舞台あいさつがTOHOシネマズ日劇で行われ、ルパン三世を演じた小栗旬をはじめ、玉山鉄二(次元大介役)、綾野剛(石川五ェ門役)、黒木メイサ(峰不二子役)、浅野忠信(銭形警部役)、そして北村龍平監督が登壇した。満員に膨れ上がった客席を見つめた小栗は「土日の興行収入ランキング1位を盗みたい」と大ヒットを誓うとともに「この作品はプロローグ。続編があったらうれしい」と早くも第2弾に期待した。

 「ルパン三世」実写化のニュースが流れて以来、その是非を含め、常に注目されていた実写版『ルパン三世』が初日を迎えた。小栗が「ついに観ていただけたんですね。(無事公開を迎えられて)ホッとしています」と感無量の表情を浮かべると、玉山も「特別な思いで臨んだ作品。ホッとした一方で少しさみしいです」と心情を明かした。

 そんなキャストたちを「みんな(ルパン三世という)重い看板を背負ってがんばってくれました」とねぎらった北村監督は、伝説的作品の実写化に「最初から勝ち目がないという思いはありましたが、でもやるからには良い作品を作りたいという気持で臨みました」とキャスト、スタッフが一丸となって作品に挑んだことを明かした。

ルパン三世
峰不二子役の黒木メイサ

 中でも峰不二子を演じる黒木はかなりのプレッシャーだったと想像できるが「観ていただいて幸せでした」と表情を崩すと、劇中で繰り広げられるキャットファイトのシーンには「不二子はセクシーじゃなければいけないのに、激しいバトルについ力んでしまい監督から『もっとセクシーに』って言われちゃいました」と撮影の裏話を語っていた。

 フィリピンや台湾、タイやベトナムなど23の国と地域での配給や、ハリウッドの日本映画祭「LA EigaFest 2014」のオープニング上映が決まっている本作。北村監督は「この作品がスタートライン。ここから実写版のルパンワールドを展開し、パート2、パート3へと進んでいきたい」と続編への強い思いを語った。(磯部正和)

映画『ルパン三世』は全国東宝系にて公開中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 8月
  4. 30日
  5. 『ルパン三世』実写版、続編か?