シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『アナと雪の女王』新作が2015年春公開!

『アナと雪の女王』新作が2015年春公開!
『アナと雪の女王』の新作決定! - Kevin Winter / Getty Images

 映画『アナと雪の女王』の新作短編が製作され、2015年春に公開されることがわかった。米ディズニー・アニメーションが発表した。

 ディズニー・アニメーションは現地時間2日、「わたしたちは新しいアニメーション短編『フローズン・フィーバー(原題) / Frozen Fever』(注:『アナと雪の女王』の原題は『Frozen』)を2015年春に公開すると発表できてワクワクしています」と公式ツイッターで発表。ディズニーの公式ツイッターでも「アナ、エルサ、オラフが2015年春、『アナと雪の女王』の新作短編で帰ってくる」とおなじみのキャラクターが登場することを明言している。

 『フローズン・フィーバー(原題)』の舞台はアナの誕生日。エルサとクリストフはアナにとって最高の誕生日にしてあげようと奮闘するが、エルサの全てのものを凍らせる力によってパーティーはピンチに……というストーリーが展開する。前作に引き続き、クリス・バック&ジェニファー・リーが監督を務め、「Let It Go」をはじめとした数々の名曲を生んだロバート・ロペス&クリステン・アンダーソン=ロペス夫妻は新曲も手掛ける。

 このニュースは2日に米放送局ABCで放送された「ザ・ストーリー・オブ・フローズン: メイキング・ア・ディズニー・アニメイテッド・クラシック(原題) / The Story of Frozen: Making a Disney Animated Classic」の中で明らかになった。近年の『トイ・ストーリー』の新作短編もABCで放送されているため、『フローズン・フィーバー(原題)』もテレビ放送になるかもしれない。日本での公開は未定。

 なお『アナと雪の女王』の続編は、2015年1月より書籍として発表されることが決まっている。(編集部・市川遥)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 『アナと雪の女王』にひそむ東洋的な○の世界観について【後編】 from scribble -日々の恥は書き捨て- (2014年11月21日 6時26分)
    前・後編に分けてお送りしております。未読の方は、前編を先にご覧ください。 『アナと雪の女王』にひそむ東洋的な○の世界観について【前編】 ...[外部サイトの続きを読む]
  • 『アナと雪の女王』にひそむ東洋的な○の世界観について【前編】 from scribble -日々の恥は書き捨て- (2014年11月21日 6時26分)
    Amazonインスタント・ビデオで『アナと雪の女王(吹替版)』を見ました。48時間レンタル400円が、クーポンの利用で200円に。私は映画館の湾曲スクリーンが苦手なので、デジタル配信は ... ...[外部サイトの続きを読む]
  • executive virtual offices san Francisco ca from executive virtual offices san Francisco ca (2014年9月20日 5時52分)
    『アナと雪の女王』新作が2015年春公開! - シネマトゥデイ ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 3日
  5. 『アナと雪の女王』新作が2015年春公開!