シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

伊勢谷友介「るろ剣より観てほしい」!出演映画を捨て身でPR

伊勢谷友介「るろ剣より観てほしい」!出演映画を捨て身でPR
『るろ剣』より観てほしい! - 伊勢谷友介

 俳優の伊勢谷友介が25日、日韓合作映画『ザ・テノール 真実の物語』の完成披露試写会に、主演のユ・ジテ、共演の北乃きい、そしてキム・サンマン監督と共に登壇した。伊勢谷は「撮影後にこんなに泣いたのは初めて」と語るほど情熱を注いだようで、「『るろうに剣心』より観てほしい映画です」と現在大ヒット中の出演作を引き合いに出した捨て身のPRで会場を沸かせた。

 日本でもさまざまなテレビ番組で紹介された奇跡の実話を映画化した本作は、ガンで声を失った韓国の天才オペラ歌手と、彼を支え続ける日本人音楽プロデューサーが、希望の光を求めて苦難の道を共に歩く姿を、オペラのようにドラマチックに描いた感動作。

 現代社会において希薄になっているかもしれない愛情、友情、そして絆をテーマにした本作に、「この映画は絶対にやるべきだと思い、オファーを受けたその場で出演を即決した」と振り返る伊勢谷。ところが心酔しすぎたようで「監督に『泣きすぎ』と怒られたんですよ」と苦笑い。「だからなるべく抑えて画面の中に出ています。僕は泣いていません」と強気に続けると、客席からは温かい拍手が送られた。そんな光景に伊勢谷は「お母さんたちみたい。守られているみたい」と満面の笑み。「最近、神木隆之介くんと一緒に舞台に出ていたんですけど、彼はみんなにそういう目線で見られている。今日は僕がそういう感じなんでうれしいです」と素直に喜びを表した。

 この日、冗舌な伊勢谷はプライベートに関する自虐ネタも披露。共に38歳、俳優として活躍するかたわら監督を務めることもあり、私生活でも社会活動に熱心という多くの共通点を持つ伊勢谷とジテ。北乃からは「ジェントルマン」と評されるも、伊勢谷は「彼には奥さんがいて、僕にはいないところに差が生まれているかな……」とつぶやき、笑いを誘った。

 最後に、ジテは「映画と演技に対する情熱を観てください」とアピール。伊勢谷も「愛情ばっかりの映画です。この映画を観て心が動いたら自分ができることを人のためにしてください。そうすると自分が一番エネルギーをもらえます。僕はこの映画でものすごくそれを感じることができました」と力強く語った。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『ザ・テノール 真実の物語』は10月11日より新宿ピカデリー、東劇ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 25日
  5. 伊勢谷友介「るろ剣より観てほしい」!出演映画を捨て身でPR