シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『るろうに剣心』完結編がV3!前後編そろって前作超え達成!【映画週末興行成績】

『るろうに剣心』完結編がV3!前後編そろって前作超え達成!
三部作のトータルは100億円を突破! 『るろうに剣心』が今週もトップ! - (C) 和月伸宏/集英社 (C) 2014「るろうに剣心 伝説の最期」製作委員会

 興行通信社が29日に発表した、土日2日間(27日~28日)の全国映画動員ランキングでは、佐藤健主演『るろうに剣心 伝説の最期編』が3週連続で1位を獲得した。

 先週末だけで動員20万9,034人、興行収入2億7,746万6,900円を記録した同作。累計成績は動員238万4,685人、興収30億4,637万2,800円となり、1作目『るろうに剣心』の最終興収30億1,000万円を超えた。また、公開9週目となる2部作の前編『るろうに剣心 京都大火編』は累計で392万1,409人を動員、累計興収は50億7,447万3,400円を突破した。

 クリント・イーストウッド監督のミュージカルドラマ『ジャージー・ボーイズ』は7位に初登場。全国143スクリーンで公開され、動員4万2,773人、興収5,400万2,700円を記録した。雑誌「Seventeen」の専属美少女モデル中条あやみと森川葵が出演するホラー『劇場版 零~ゼロ~』は2万659人を動員して10位にランクイン。全国133スクリーン公開で、興収2,726万5,200円をあげた。

 3位『STAND BY ME ドラえもん』の累計興収が75億円を突破。本年度上半期邦画ナンバーワン作品の『永遠の0』(最終興収87億4,000万円)にどこまで迫るかにも注目だ。4位の『ルパン三世』も累計動員159万582人、累計興収20億3,833万800円と好成績を記録している。

 今週末は『蜩ノ記(ひぐらしのき)』『ミリオンダラー・アーム』『LOVE SESSION』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2014年9月27日~28日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(1)『るろうに剣心 伝説の最期編』:3週目
2(2)『猿の惑星:新世紀(ライジング)』:2週目
3(3)『STAND BY ME ドラえもん』:8週目
4(5)『ルパン三世』:5週目
5(4)『柘榴坂の仇討』:2週目
6(6)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』:3週目
7(NEW)『ジャージー・ボーイズ』:1週目
8(7)『舞妓はレディ』:3週目
9(8)『るろうに剣心 京都大火編』:9週目
10(NEW)『劇場版 零~ゼロ~』:1週目


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 9月
  4. 30日
  5. 『るろうに剣心』完結編がV3!前後編そろって前作超え達成!