シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

吉永小百合主演作が『るろ剣』に代わりトップ!山下智久『近キョリ恋愛』は2位!【映画週末興行成績】

吉永小百合主演作が『るろ剣』に代わりトップ!山下智久『近キョリ恋愛』は2位!
秋にピッタリの心温まる物語! 『ふしぎな岬の物語』が1位! - (C) 2014「ふしぎな岬の物語」製作委員会

 興行通信社が14日に発表した土日2日間(11日~12日)の全国映画動員ランキングでは、女優の吉永小百合が自身初の企画を務めた主演作『ふしぎな岬の物語』が初登場1位を獲得した。

 同作は全国286スクリーンで公開され、15万2,311人を動員。客層はシニア層が中心で、男女比は半々。夫婦連れの姿が目立つことから、平日の興行にも期待がかかっている。興行収入は1億7,680万6,300円。13日の祝日を含めた成績は、動員20万3,077人、興収2億3,440万8,900円となった。

 山下智久、小松菜奈共演の『近キョリ恋愛』は2位に初登場。全国179スクリーン公開で、動員13万5,181人、興収1億7,847万2,500円を記録した。客層は小学生~40代以上までの女性が中心。同世代グループ、親子の来場が多いが、劇場にはカップルや高校生男子グループの姿もあるという。先週まで首位を独走していた『るろうに剣心 伝説の最期編』は3位にランクダウンとなったが、公開5週目にして累計動員294万人、累計興収37億円を突破した。
 
 『映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ』は初登場5位。全国210スクリーン公開で、動員8万5,396人、興収1億38万9,600円を記録した。祝日を含めた3日間成績は動員12万5,823人、興収1億4,514万6,500円となった。

 公開10週目の『STAND BY ME ドラえもん』は6位。累計動員594万8,294人、累計興収79億88万1,100円と、動員600万人、興収80億円突破が間近となった。大泉洋主演の『ぶどうのなみだ』は全国67スクリーン公開ながら11位にランクインしている。

 今週末は『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2 サイキック・ラブ』『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』『まほろ駅前狂騒曲』『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第5章』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2014年10月11日~12日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(NEW)『ふしぎな岬の物語』:1週目
2(NEW)『近キョリ恋愛』:1週目
3(1)『るろうに剣心 伝説の最期編』:5週目
4(2)『蜩ノ記(ひぐらしのき)』:2週目
5(NEW)『映画ハピネスチャージプリキュア!人形の国のバレリーナ』:1週目
6(3)『STAND BY ME ドラえもん』:10週目
7(4)『猿の惑星:新世紀(ライジング)』:4週目
8(5)『ルパン三世』:7週目
9(7)『ジャージー・ボーイズ』:3週目
10(6)『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』:5週目


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 10月
  4. 15日
  5. 吉永小百合主演作が『るろ剣』に代わりトップ!山下智久『近キョリ恋愛』は2位!