シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

真野恵里菜、キュートな女子高生姿にファン大興奮!

真野恵里菜、キュートな女子高生姿にファン大興奮!
「着てきてよかった」と大満足だった真野恵里菜

 女優の真野恵里菜が29日、新宿ピカデリーで行われた『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章』の初日舞台あいさつに、劇中で披露している高校の制服姿で登場して客席を沸かせた。この日は福士誠治、田口清隆監督、押井守総監督も登壇した。

 かわいらしい女子高生姿で登壇した真野は「毎回、(舞台あいさつの)衣装で何を着るのかが恒例になっているのですが、わたしの制服姿で高まってくれているファンの方もいて、着てきてよかったなって思いました」と笑顔でコメント。

 また自身の高校生活を振り返り「普通の元気な田舎の高校生でした。清楚(せいそ)なわけでもなく、放課後、はしゃいだりして、帰り道に坂道を友達と『よーい、どん!』して、こけて擦りむいてしまったり」とおてんばな過去を告白。押井監督はそんな真野に「女優さんは女子高生役を1回はやったほうがいい。いつまでもやれないからね」とアドバイス。「今はまだ大丈夫。後、数年はやれる」と付け加え、制服姿に太鼓判を押していた。

 本作は「パトレイバー」実写版シリーズの第6弾。密輸された旧ソ連の軍用レイバーと特車二課の警察用レイバーが激突する「エピソード10:暴走!赤いレイバー」と、かつて思いを寄せていた男性と同窓会で再会した主人公・明(真野)の姿を追う「エピソード11:THE LONG GOODBY」の2編で構成される。

002
制服姿でファンを魅了した真野恵里菜

 真野が制服姿を披露するのは、「エピソード11」の回想シーンとなり、田口監督が「真野ちゃんが一番かわいく映っているエピソード」と紹介すると、真野は「ちょっと甘酸っぱいシーンも多くて恥ずかしかったです」と照れ笑いを浮かべていた。(取材・文:名鹿祥史)

『THE NEXT GENERATION パトレイバー/第6章』は新宿ピカデリーほかにて2週間限定上映中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 11月
  4. 29日
  5. 真野恵里菜、キュートな女子高生姿にファン大興奮!