シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ドッペルゲンガー、クモ…超難解ミステリーの謎にまつわる貴重証言が明らかに

ドッペルゲンガー、クモ…超難解ミステリーの謎にまつわる貴重証言が明らかに
主人公が遭遇した、自分とうり二つの男の正体とは……? - (C) 2013 RHOMBUS MEDIA(ENEMY)INC./ROXBURY PICTURES S.L./9232-2437 QUEBEC INC./MECANISMO FILMS,S.L./ROXBURY ENEMY S.L. ALL RIGHTS RESERVED.

 ジェイク・ギレンホールが一人二役を演じたミステリーで、何通りにも解釈できる謎に満ちた映画『複製された男』の真相に迫る、監督&キャストの貴重な証言が明らかになった。

 ジェイク・ギレンホール演じる主人公アダムと、まったく同じ見た目の人物アンソニーが登場することについて、「二人は双子なのか?」「クローンなのか?」「ドッペルゲンガーか幻か?」とさまざまな憶測が飛び交ったが、ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督によると「最も簡単に説明すると、浮気している既婚男性の話」だという。ということは独り身の大学講師アダムではなく、所帯持ちの俳優アンソニーが本体なのだろうか? さらにヴィルヌーヴ監督は「浮気相手から妊娠中の妻のもとに戻るまでを潜在意識の視点から描いた」と続ける。

 一方、アダムの恋人を演じたメラニー・ロランは「とても単純なラブストーリーでもある。2人の女性を愛する男を通し、人生で起こる多くのことを象徴している」と女性らしさを感じるラブ寄りのコメント。監督とも共通しているのは「男女の三角関係」という解釈だ。

 また全編にちりばめられているクモのモチーフも意味深だ。特に街中に突如現れる怪獣映画並みの巨大グモと、衝撃的なラストに登場するブヨブヨしたクモが印象的だが、主人公の母親を演じたイザベラ・ロッセリーニは「クモは嫌悪感を覚える虫だけれど、美しい巣を張る魅力的な存在でもある」と、相反する感情が込められていることを示唆している。

 そして母親への愛憎が渦巻く息子を演じたギレンホールは、「クモは芸術の世界では一般的な解釈として『母親』を象徴するとされているが、個人的にはもっとぼんやりとした真実、大きなクエスチョンマークを提示しているのではないか」と、一つの答えに飛びつきたくなる気持ちをけん制。答えは一つとは限らないし、そう簡単に「わかった!」とは言わせない。そんな映画からの挑戦にトライしてみてはいかがだろうか。(村山章)

『複製された男』ブルーレイ(税込み:5,184円)&DVD(税込み:4,104円)は12月24日発売(※監督&キャストの証言は特典映像に収録)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 21日
  5. ドッペルゲンガー、クモ…超難解ミステリーの謎にまつわる貴重証言が明らかに