シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

平成ゴジラ特技監督・川北紘一さん死去 72歳 肝不全のため

平成ゴジラ特技監督・川北紘一さん死去 72歳 肝不全のため
今年8月のイベントでゴジラと共演した川北紘一さん-ご冥福をお祈りいたします

 平成『ゴジラ』シリーズなどの特技監督として知られる川北紘一さんが5日、肝不全のため都内の病院で亡くなっていたことがわかった。72歳だった。川北さんが代表取締役を務める、株式会社ドリーム・プラネット・ジャパンがFAXを通じて発表した。

 1942年12月5日、東京生まれ。東宝株式会社に入社後、円谷英二氏、有川貞昌氏、中野昭慶氏に師事し、1989年の『ゴジラVSビオランテ』をもって平成「ゴジラ」シリーズの特技監督に就任。日本の特撮界をけん引した。

 2000年代には、特撮ドラマ「超星神グランセイザー」シリーズを担当したほか、2013年より大阪芸術大学の客員教授として教壇に立った。今年に入ってから体調不良のため入院。治療を続けてきたが、5日午後、家族に看取られながら息を引き取ったという。通夜・告別式は近親者のみで営まれ、2015年にお別れの会が開かれる。(編集部・入倉功一)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • ゴジラ特技監督・川北紘一さんが死去 from 元テレビっ子の芸能&スポーツ情報 (2014年12月12日 0時54分)
    「ゴジラ対ビオランテ」で特技監督に就任後、「ゴジラ対デストロイア」 までと「モスラ」「モスラ2」までの作品で特技監督として活躍後、東宝 を定年退職し、株式会社ドリーム・プラネット・ジャパンの代表取締役と して、映像製作に関わっていた川北紘一さんが肝不全で亡くなりました。 12月5日に亡くなっていますから、東宝がゴジラの新作を製作すること を発表した12月8日には既に他界していたことになります。 ゴジラシリーズの中でも、川北紘一さんが特技監督をした作品群は、一番 印象に残っている作品なので非常に寂し ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 11日
  5. 平成ゴジラ特技監督・川北紘一さん死去 72歳 肝不全のため