シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

染谷将太、ミギーをつけた猪木に恐縮

染谷将太、ミギーをつけた猪木に恐縮
1、2、3、ダー! - 左から染谷将太、アントニオ猪木、橋本愛

 アントニオ猪木が18日、都内で行われた映画『寄生獣』の大ヒット記念イベントに染谷将太、橋本愛、山崎貴監督と出席。右手に劇中キャラクターであるミギーをつけた姿で登場した猪木は、「なんかムズムズしています」と不思議そうにしつつ、最後は「ミギークリスマス! 1、2、3、ダー!」と拳を空に突き上げて会場を熱く盛り上げた。

 イベント中盤、おなじみの入場テーマ曲と共にステージに登場した猪木は開口一番「元気ですかー!」と一声。右手のミギーについては「なんかムズムズしています」「温かくていいです」と語り、感想を聞かれると「まだ鏡を見ていないからかっこいいのか悪いのか」と首を傾げた。

 人間を食べる謎の寄生生物と戦うという内容の本作だけに、山崎監督は「猪木さんにミギーがついていたら無敵ですよね。後藤と戦えると思います」と劇中に出てくる強敵を引き合いに出して感激。最後は猪木の「メリークリスマス」ならぬ「ミギークリスマス !」の掛け声と共に全員そろって「1、2、3、ダー!」と拳を突き上げた。

 猪木との対面に染谷は「初めてお会いしたのに、ミギーをつけていただいてありがとうございます」と恐縮気味で、橋本も「本当にこんな近くでお見受けできて光栄です」と緊張モード。山崎監督は「僕らの世代にとっては伝説の人なので、生で会えるのは夢みたいです」と感激しきりだった。

 同作は『永遠の0』山崎監督がメガホンを取り、1990年代に一世を風靡(ふうび)した岩明均の人気コミックを実写化したSFサスペンス。人体に寄生しながらほかの人間を食らうパラサイトたちを相手に、そのうちの1匹を右手に宿した高校生・泉新一(染谷)が壮絶な戦いを繰り広げる。(中村好伸)

映画『寄生獣』は公開中
映画『寄生獣 完結編』は2015年4月25日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 18日
  5. 染谷将太、ミギーをつけた猪木に恐縮