シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

クリスマス映画ベスト25発表!1位は『素晴らしき哉、人生!』

クリスマス映画ベスト25発表!1位は『素晴らしき哉、人生!』
クリスマス映画といったらコレ! - 映画『素晴らしき哉、人生!』より - Photo:Everett Collection/アフロ

 アメリカの大手映画批評サイトRotten Tomatoesが、2014年版クリスマス映画ベスト25を発表した。同サイトの批評家による満足度、レビューの数、公開年などから総合的に判断してランク付けを行ったという。

 1位に輝いたのは、クリスマス映画の定番というべきフランク・キャプラ監督の『素晴らしき哉、人生!』。人生に絶望して自殺しようとした主人公ジョージ・ベイリー(ジェームズ・スチュワート)が、天使(ヘンリー・トラヴァース)から「彼が生まれてこなかった世界がどんなにわびしいか」を見せられたことで人生の意義を見いだす姿を描く。2013年には70年近い時を経て、同作の続編が製作されるというニュースも報じられて話題になった。

 2位にはデパートのサンタクロースとして雇われた白ヒゲの老人(エドマンド・グウェン)が「自分は本物のサンタだ」と主張したことで、彼が本物か否かの裁判が開かれるさまを追った『三十四丁目の奇蹟』(ジョージ・シートン監督)、3位にはビング・クロスビーが歌う「ホワイト・クリスマス」でも知られる『スイング・ホテル』(マーク・サンドリッチ監督)が続いた。日本からは11位に今敏監督のアニメーション映画『東京ゴッドファーザーズ』(2003)がランクインしている。(編集部・市川遥)

2014年版クリスマス映画ベスト25(10位まで抜粋)
1.『素晴らしき哉、人生!』(1946)
2.『三十四丁目の奇蹟』(1947)
3.『スイング・ホテル』(1942)
4.『桃色(ピンク)の店』(1940)
5.『第十七捕虜収容所』(1953)
6.『アパートの鍵貸します』(1960)
7.『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』(1993)
8.『ダイ・ハード』(1988)
9.『アーサー・クリスマスの大冒険』(2011)
10.『ア・クリスマス・ストーリー(原題) / A Christmas Story』(1983)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 17日
  5. クリスマス映画ベスト25発表!1位は『素晴らしき哉、人生!』