シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

長澤まさみ、シースルードレス姿で流ちょうな中国語を披露

長澤まさみ、シースルードレス姿で流ちょうな中国語を披露
シースルードレス姿の長澤まさみ

 女優の長澤まさみが6日、都内で行われた海外ドラマ初主演作「ショコラ」の舞台あいさつに、シースルードレスを身に着けて出席した。全編中国語での演技に挑んだ長澤は、流ちょうな中国語で「長澤まさみです。よろしくおねがいします」とあいさつして観客を驚かせた。この日は、ラン・ジェンロン、北村豊晴監督も登場した。

 同作は「ツルモク独身寮」などの窪之内英策による同名漫画を基にした台湾ドラマ。亡き母の駆け落ち相手で、現在はケーキ店を営む元ヤクザの組長の家に乗り込み共同生活をすることになったヒロインの千恵(長澤)と、元ヤクザの兄貴分・シーウー(ラン)の恋や成長をコミカルに描く。

 撮影は今から約2年前に行われ、撮影開始の2週間ほど前に台湾に入り、毎日9時間のレッスンを受けて臨んだという長澤。日本語なまりの中国語を話すヒロインだけに「すごく大変でした」と役づくりを振り返り、「撮影当時は全くしゃべれなかったし聞くこともできなかったので、セリフを丸暗記して発音記号のピンインを覚えることから始めて」と述懐。演技も厳しくチェックされ、「ちゃんとしゃべれないと撮影中何度もやり直したりして、言葉の発音とかはわりと頑張ってやれたんじゃないかと思います」と笑顔で語った。

 そんな長澤の奮闘に、17年間台湾に在住している北村監督が「観た台湾人の友達は僕よりうまいって言うので、抜かれました」と褒めれば、ランも「進歩とかそういう問題ではなくて、毎回撮影が終わるとその素晴らしさに感動していました」と絶賛。

 一方、台湾の生活に長澤は「料理が美味しくて日本の食べ物が恋しくなることもあまりなくて、食べ物は天国でした。あと、台湾人の方は日本人の方に優しく接してくださるので、一緒に行った日本のスタッフも『みんなに支えられているね』って話をしながら、あまり不自由はなかったですね」と充実した様子。イベントの中盤には原作者の窪之内も応援にかけつけ、長澤とランへ似顔絵を描いた色紙をプレゼントして2人感激させていた。(中村好伸)

「ショコラ」DVDは1月7日よりTSUTAYAだけでレンタル開始
「ショコラ」DVD-BOX1は1月16日、DVD-BOX2は2月4日に発売(価格は各1万5,000円+税)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 6日
  5. 長澤まさみ、シースルードレス姿で流ちょうな中国語を披露