シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

英国アカデミー賞ノミネーション発表!『グランド・ブダペスト・ホテル』が最多11部門(1/2)

英国アカデミー賞ノミネーション発表!『グランド・ブダペスト・ホテル』が最多11部門
最多11部門ノミネート! - 映画『グランド・ブダペスト・ホテル』より - (C) 2013 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.

 現地時間9日、アカデミー賞の行方を占うとされる第68回英国アカデミー賞(BAFTA)のノミネーションが発表された。最多ノミネートはウェス・アンダーソン監督の映画『グランド・ブダペスト・ホテル』で、作品賞、監督賞、主演男優賞、撮影賞、脚本賞、編集賞、衣装デザイン賞、プロダクションデザイン賞、メイクアップ&ヘア賞、作曲賞、音響賞の11部門となっている。

 これに続くのが、エディ・レッドメイン主演作『博士と彼女のセオリー』とアレハンドロ・G・イニャリトゥ監督作『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で、それぞれ10部門でノミネート。ベネディクト・カンバーバッチ主演作『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』は9部門でノミネートを果たしている。

 授賞式は2月8日、ロンドンのロイヤルオペラハウスで開催される。司会を務めるのは『ホビット 決戦のゆくえ』などの俳優スティーヴン・フライ。(編集部・市川遥)

第68回英国アカデミー賞 主な部門のノミネーションは以下の通り
■作品賞
『グランド・ブダペスト・ホテル』
『博士と彼女のセオリー』
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
『6才のボクが、大人になるまで。』

■監督賞
アレハンドロ・G・イニャリトゥ 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
ウェス・アンダーソン 『グランド・ブダペスト・ホテル』
ジェームズ・マーシュ 『博士と彼女のセオリー』
リチャード・リンクレイター 『6才のボクが、大人になるまで。』
デイミアン・チャゼル 『セッション』

■主演男優賞
エディ・レッドメイン 『博士と彼女のセオリー』
レイフ・ファインズ 『グランド・ブダペスト・ホテル』
ベネディクト・カンバーバッチ 『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』
ジェイク・ギレンホール 『ナイトクローラー(原題)』
マイケル・キートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

■主演女優賞
フェリシティ・ジョーンズ 『博士と彼女のセオリー』
ジュリアン・ムーア 『アリスのままで』
リース・ウィザースプーン 『ワイルド(原題)』
エイミー・アダムス 『ビッグ・アイズ』
ロザムンド・パイク 『ゴーン・ガール』

■助演男優賞
J・K・シモンズ 『セッション』
マーク・ラファロ 『フォックスキャッチャー』
スティーヴ・カレル 『フォックスキャッチャー』
エドワード・ノートン 『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』
イーサン・ホーク 『6才のボクが、大人になるまで。』


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 1月
  4. 9日
  5. 英国アカデミー賞ノミネーション発表!『グランド・ブダペスト・ホテル』が最多11部門