シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

歴代戦争映画史上ナンバーワンにイーストウッド新作!興収で『プライベート・ライアン』抜く

歴代戦争映画史上ナンバーワンにイーストウッド新作!興収で『プライベート・ライアン』抜く
戦争映画史上最大のヒット作となった『アメリカン・スナイパー』 - (C) 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

 現地時間1月16日に全米で拡大公開されたクリント・イーストウッド監督の映画『アメリカン・スナイパー』が、これまでの全米興行収入で約2億4,900万ドル(約300億円)を稼ぎ、戦争映画として全米歴代興行1位を保持していたスティーヴン・スピルバーグ監督の『プライベート・ライアン』(1998年)の約2億1,600万ドル(約259億円)を塗り替え、戦争映画史上最大のヒット作となった。(数字はBox Office Mojo調べ・1ドル120円計算)

 公開3週目にあたる1月30日~2月1日の週末興行収入で約3,200万ドル(約38億円)を記録し、3週連続で全米ボックスオフィスランキング1位を獲得した本作。昨年12月25日の全米4館スタートから、現在では全米3,555館まで拡大公開されており、日本公開を前に全世界ですでに興行収入3億1,600万ドル(約379億円)を突破している。

 本作はブラッドリー・クーパー主演で、アメリカ軍で史上最強の狙撃手と呼ばれたクリス・カイルの自叙伝を実写化したドラマ。第87回アカデミー賞で作品賞や主演男優賞をはじめ、脚色賞、録音賞、編集賞、音響編集賞の計6部門にノミネートされるなど、賞レースでも存在感を放っている。

 さらに、ミシェル・オバマ大統領夫人が「この映画にはたくさんの批判があることを知っています。しかしこの映画はわたしがこれまで軍関係者から聞いてきた話や経験を思い起こさせます。この映画はわたしが聞いた厳しい状況に陥ってしまった退役軍人の話と同じ。複雑な旅、毎日の激務。そして愛する国と愛する家族とのバランス。そして帰国してからの対応へのチャレンジ。これがこの映画の大切なところなのです」と絶賛するなど、全世界にヒットの波が広がっている。(編集部・吉田唯)

映画『アメリカン・スナイパー』は2月21日より日本公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 2日
  5. 歴代戦争映画史上ナンバーワンにイーストウッド新作!興収で『プライベート・ライアン』抜く