シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『花とアリス』郭智博、鈴木杏と蒼井優にいじられた過去を告白!

『花とアリス』郭智博、鈴木杏と蒼井優にいじられた過去を告白!
撮影当時を振り返った岩井俊二監督と郭智博

 俳優の郭智博と岩井俊二監督が18日、都内で開催された「岩井俊二映画祭」に来場、二人がタッグを組んだ『リリイ・シュシュのすべて』『花とアリス』、そして最新作『花とアリス殺人事件』などについて語り合った。

 岩井監督にとって初の長編アニメーションとなる『花とアリス殺人事件』の公開を記念して行われた本映画祭。今回は、一般投票でダントツの1位を獲得した『リリイ・シュシュのすべて』を上映した。同作が映画初出演となった郭は、「初めての映画だったので思い出深い」としみじみ。

 公開当時、中学生のいじめ、援助交際などを赤裸々に描き出したハードな内容が話題を呼んだ同作について、岩井監督は「確かにやっていて過酷な内容だった。(人生の)最後にやる作品はこれかなと思うくらい。公開直後はいろんな方から怒りやお叱りを受けました。こんなものを作るべきじゃなかったというコメントも多かったですね」とコメント。「これは完全な絵空事ではなく、実際にそういう世界にいる子供たちがいるので、そういうところに寄り添う映画があってもいいんじゃないかと思いました。意外と中国の反応が良くて。やや遠距離から観た方が(感じるところも)あったのかもしれないですね」と振り返った。

 一方、『花とアリス』では、主人公の花(鈴木杏)が恋する宮本先輩にふんした郭。「岩井さんとカメラマンの篠田(昇)さんとまた仕事をしたいなと思っていたんで、『花とアリス』でがっつりやらせてもらってうれしかった。でも現場では杏ちゃんと(蒼井)優ちゃんに日々いじめられていましたね」と冗談めかして打ち明けると、岩井監督も「遠くから観ていて気の毒だなと。10代ですからね、いじられるといってもちょっとやそっとじゃない。郭は若いくせに老人っぽいところがあるので、ひとりへこたれている姿を見ていてかわいそうだなと。和気あいあいとした現場でしたけどね」と笑いながら述懐。なお、新作で郭は先生役で登場するが、最新作について郭は「面白かったですね。観た後に『花とアリス』を観返したくなりますね」と語った。(取材・文:壬生智裕)

『花とアリス殺人事件』は2月20日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 18日
  5. 『花とアリス』郭智博、鈴木杏と蒼井優にいじられた過去を告白!