シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ハリウッド版『ゴジラ』が2週連続でトップに君臨!【週間レンタルランキング】

ハリウッド版『ゴジラ』が2週連続でトップに君臨!
ハリウッド版『ゴジラ』強し! 『ホットロード』『ルパン三世』に勝てるか? - (C) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC

 2月16日付のTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは、ハリウッドで復活を果たした映画『GODZILLA ゴジラ』が2週連続で首位を獲得した。

 1999年、日本の原子力発電所に勤務する研究者(ブライアン・クランストン)は、原発で大地震のような揺れに遭遇。原発が崩壊し、同じ発電所で働く妻(ジュリエット・ビノシュ)を亡くす。15年後、米軍兵士である彼の息子(アーロン・テイラー=ジョンソン)は「父親が日本で逮捕された」との知らせを受け日本へ。「原発崩壊の原因は地震ではない」と考える父親は、真相を探るべく原発があった立ち入り禁止区域に入っていた。二人はそこで、驚くべき事実を目の当たりにする。

 劇中に登場する渡辺謙ふんする科学者・芹沢は1作目に登場した同名人物にオマージュをささげたもの。彼がところどころでゴジラに関する解説を入れることで、物語がわかりやすく進行する。

 2位は『るろうに剣心 伝説の最期編』が先週からワンランクアップ。3位はワンランランクダウンの『猿の惑星:新世紀(ライジング)』。前作以上に大量の猿が登場し、1匹1匹がナチュラルな動きや豊かな感情表現を見せる。CGキャラクターを作る最新映像技術「パフォーマンスキャプチャー」でリアルな猿を生み出した。

 『猿の惑星』と同じく先週初登場した『STAND BY ME ドラえもん』は5位。おなじみのキャラクターが3DCGで立体的に描かれることで、手の動きや目の動きが繊細になり、感情表現がより豊かになった。また、どこでもドアやアンキパンなどのひみつ道具もリアルな質感に生まれ変わり、タケコプターで空を飛ぶシーンは、今までの「ドラえもん」になかった疾走感にあふれている。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『GODZILLA ゴジラ』(1位)
2位『るろうに剣心 伝説の最期編』(3位)
3位『猿の惑星:新世紀(ライジング)』(2位)
4位『LUCY/ルーシー』(4位)
5位『STAND BY ME ドラえもん』(5位)
6位『るろうに剣心 京都大火編』(6位)
7位『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(7位)
8位『マレフィセント』(9位)
9位『テルマエ・ロマエII』(8位)
10位『フライト・ゲーム』(11位)

 今週は、18日に『ホットロード』『ルパン三世』がレンタル開始となる。話題作を相手に『GODZILLA ゴジラ』が3週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 18日
  5. ハリウッド版『ゴジラ』が2週連続でトップに君臨!