シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「新・午前十時の映画祭」ラインナップ発表!『小さな恋のメロディ』『リトル・ダンサー』など

「新・午前十時の映画祭」ラインナップ発表!『小さな恋のメロディ』『リトル・ダンサー』など
日本で人気の映画『小さな恋のメロディ』 -  (c)1971 Sagittarius Entertainment, Inc. All Rights Reserved.

 「第三回 新・午前十時の映画祭」が4月4日より開幕することが決まり、全国54の劇場で50週間にわたって上映される作品のラインナップが発表された。今回から作品選定委員には映画評論家の町山智浩氏が加わり、洋画から邦画までバラエティー豊かな名作がそろっている。

 新規セレクト作には、ファンからのリクエスト投票で人気が高かったという『小さな恋のメロディ』『ひまわり』が含まれているほか、本映画祭史上最高の動員記録を持つ『ショーシャンクの空に』も復活。日本映画では、昨年惜しまれつつもこの世を去った名優・高倉健さんの主演作2本(『新幹線大爆破』『駅 STATION』)が追悼上映される。

 また、今回は作品ごとに上映週数を1週の作品と2週の作品に分けて、これまでより5本増となる全30本の作品を上映。上映劇場をAグループ、Bグループに分け、各作品をグループ交互に上映していくことになっている。(編集部・市川遥)

【新規セレクト作15本】
『アフリカの女王』『グレン・ミラー物語』『死刑台のエレベーター』『シェルブールの雨傘』『王様と私』『さらば友よ』『ライアンの娘』『ひまわり』『小さな恋のメロディ』『オリエント急行殺人事件』『ラストエンペラー』『八月の鯨』『宋家の三姉妹』『恋におちたシェイクスピア』『リトル・ダンサー』

【再上映人気作10本】
『風と共に去りぬ』『カサブランカ』『素晴らしき哉、人生!』『ローマの休日』『エデンの東』『慕情』『アパートの鍵貸します』『メリー・ポピンズ』『ニュー・シネマ・パラダイス』『ショーシャンクの空に』

【日本映画5本】
『東京物語』『秋刀魚の味』『赤ひげ』『新幹線大爆破』『駅 STATION』

「第三回 新・午前十時の映画祭」は4月4日~2016年3月18日まで全50週間上映 入場料金:一般1000円/学生500円


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 19日
  5. 「新・午前十時の映画祭」ラインナップ発表!『小さな恋のメロディ』『リトル・ダンサー』など