シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

岡田准一、初の快挙!最優秀主演&助演男優賞をW受賞!【第38回日本アカデミー賞】

岡田准一、初の快挙!最優秀主演&助演男優賞をW受賞!【第38回日本アカデミー賞】
岡田准一が主演男優賞を受賞した映画『永遠の0』より - (C) 2013「永遠の0」製作委員会

 27日、第38回日本アカデミー賞授賞式が港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われ、V6の岡田准一が男優賞で史上初めて、最優秀主演男優賞(『永遠の0』)と最優秀助演男優賞(『蜩ノ記(ひぐらしのき)』)をW受賞する快挙を成し遂げた。助演男優賞に続いて主演男優賞でも最優秀賞に輝き、この日、2つ目となるブロンズ(トロフィー)を受け取った岡田は、涙をこらえるしぐさを見せながら、「20年の間で本当にたくさんの方にいろいろなことを教えていただき、このような素晴らしい場所に立てるようになりました。それを皆さんにまず感謝したいと思います」と受賞の喜びを語った。

 演技部門でのW受賞は、第2回(1979年)の大竹しのぶ、第37回(2014年)の真木よう子に続いて史上3人目だが、男優賞ではこれが初めて。岡田は「この作品(『永遠の0』)は歴史を伝えるというか、思いを伝えるということが大きなテーマだったと思っています。僕がここにいられるのも、人が人を思うことの大切さを伝えてこられた第1回(最優秀主演男優賞)受賞者の高倉健さんのおかげだと思っています」と昨年11月に惜しまれつつもこの世を去った名優に感謝。

 さらに「『感情が動くときに人は見てくれるんだ』ということを教えていただいたのは第2回受賞の緒形拳さんでした。そのときに『おまえは芝居に向いている。つらいこともたくさんあるし、芝居をやるには難しい環境かもしれないけど、芝居を続けなさい』と言っていただいて、何とか続けてこられました」と涙をこらえながら、今は亡きもう一人の名優からもらった言葉を明かした。

 優秀賞を受賞すること自体、現役のジャニーズとしてはこれが初の快挙となったが、岡田は「またここに帰って来られたときに、実力を認めていただけるのだと思っていますし、また帰って来られるように精進してまいります」と名優二人に負けない男気を見せていた。

 優秀主演男優賞にはそのほか、『ふしぎな岬の物語』の阿部寛、『超高速!参勤交代』の佐々木蔵之介、『柘榴坂の仇討』の中井貴一、『蜩ノ記(ひぐらしのき)』の役所広司が選ばれている。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 2月
  4. 27日
  5. 岡田准一、初の快挙!最優秀主演&助演男優賞をW受賞!【第38回日本アカデミー賞】