シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

中谷美紀、渡部との交際質問にも笑み

中谷美紀、渡部との交際質問にも笑み
着物姿で登場した中谷美紀

 女優の中谷美紀が11日、日本橋高島屋にて行われた「OMOTENASHI Selection in 日本橋高島屋」オープンイベントに出席した。イベント終了間際、先月、15年近く交際を続けているとうわさされる俳優・渡部篤郎との腕組デートが週刊誌にスクープされ、結婚間近と報じられたことから、「ゴールインの報告は近そうですか?」と報道陣から声が掛かる場面も。中谷は何も語ることはなかったが、終始、幸せそうな笑みを浮かべていた。

 白色の着物姿で登場した中谷は、MCから「和美人」とたたえられるが、「おてんばなので決して和美人でも大和撫子でもないんです」と照れ笑い。この日はスタイリストに着付けてもらったそうだが、自身でもできるそうで、「着付けはパリで習ったんです」と意外なエピソードを語った。

 「OMOTENASHI Selection in 日本橋高島屋」は、日本各地のおもてなし心あふれる商品やサービスを募集、発掘し、国内外に発信するプロジェクト「OMOTENASHI Selection」における2014年度の受賞対象47事業者の商品・サービスを一堂に集めて展示・販売するもの。日本文化の発信活動に力を入れている中谷は、本イベントのオープニングセレモニーに出席し、日本文化についてトークを繰り広げた。

 「一時期、海外によく出掛けていて、20代の頃はフランスと日本を行ったり来たりしていた」という中谷は、「たくさんの友人ができたんですけど、日本のことについて何も語れなかったことがわたしにとってむなしい体験」になったそうで、その頃から「日本のことをもっと知りたいと思った」と述懐。今では、「お着物を作っている方、漆塗りの職人さん、器を焼かれる方、日本全国津々浦々、さまざまな職人さんのもとを訪ねています」と明かし、日本文化への興味や関心の深さをうかがわせた。

 また、「海外からお客様がみえたときには、日本の伝統文化に触れていただくようにしていまして、ツアーガイドのようなことをいつもやっています。陶芸教室に行ったり茶道をしたり、美術館に行って古い日本画に触れたりということをしています」と知られざる一面も披露しながら、日本文化の伝播に努めていることを語った。(取材・文:鶴見菜美子)

「OMOTENASHI Selection in 日本橋高島屋」は日本橋高島屋にて3月17日まで開催


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 11日
  5. 中谷美紀、渡部との交際質問にも笑み