シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

山本美月、映画初主演!満点の座長ぶりに山本裕典も太鼓判

山本美月、映画初主演!満点の座長ぶりに山本裕典も太鼓判
映画初主演を務める山本美月と上司役の山本裕典

 女優でモデルの山本美月が、映画『東京PRウーマン』で映画初主演を飾ることが明らかになった。29日、都内で共演の山本裕典と共に囲み取材に応じた美月が、主演という重責に「本当に緊張して、撮影前はドキドキで眠れなかった」と胸の内を明かすと、裕典は見事な座長ぶりに「満点!」と太鼓判を押し、美月を喜ばせた。

 本作は、ドジで自分に自信がない銀行員・三崎玲奈(美月)が、あるきっかけで転職したPR会社で、草壁(裕典)の部下として奮闘しながら成長していく姿を描くリアル・ファインド・ワーク映画。桐山漣、井上正大、佐藤ありさ、久松郁実らフレッシュなキャストが脇を固める。

 これまで数々のドラマや映画に出演してきた美月は、「いろんな座長さんたちを見てきて、自分もこうなりたいと考えていた」と座長に対する憧れがあったことを告白。しかし、いざ大役を任されると「本当に緊張して、撮影前はドキドキで眠れなかった」そうで、初日の面接シーンでは、「初日で緊張しているのと、お芝居で面接をするという緊張もあって、マイクが心臓の音を拾うので位置を変えたりしました」と苦労を語った。

全体
現場の雰囲気は「すごく明るい」とのこと

 そんな苦労もあってか、「現場を楽しくして芝居にも集中できる座長」を目指した美月の頑張りは功を奏し、「(現場は)すごく明るくて、年の近いキャストも多いので、空き時間にワイワイしゃべって盛り上がっています」と満足気だった。裕典も「差し入れをいっぱい入れてくれました」と美月の気遣いを笑顔で報告。「短期間で朝早くから夜遅くまで撮影していたんですが、疲れたって口に出さなかった」とメンタルの強さに脱帽した様子で、「頑張っていたなぁと思います。満点です」と美月の座長ぶりを称賛した。

 残る撮影シーンはあとわずか。本作の見どころを尋ねられた美月は、「自分のやりたいことがわからずモヤモヤしていた玲奈が、ベクトルという会社で目標を見つける過程が見どころ。特に、働く女性やこれから就職する方に観ていただきたい」とアピール。裕典は「モデルや特撮出身のイケメン俳優がいっぱい出ていて、華やかでトレンディーな映画になっていると思います」と自信をのぞかせた。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『東京PRウーマン』は8月に全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 3月
  4. 31日
  5. 山本美月、映画初主演!満点の座長ぶりに山本裕典も太鼓判