シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『ベイマックス』が初登場首位!『インターステラー』は4位に【週間レンタルランキング】

『ベイマックス』が初登場首位!『インターステラー』は4位に
やはり『ベイマックス』強し! - (C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

 4月27日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『ベイマックス』が初登場で首位を獲得。前週、前々週と1位だった『インターステラー』は4位に後退した。

 本作は大ヒット映画『アナと雪の女王』を送り出したディズニーが製作。舞台は東京とサンフランシスコを融合した架空都市サンフランソウキョウで、登場人物の名前が日本語であるなど、日本人に親和性の高い設定となっている。主人公のヒロは幼い頃に両親を亡くした上、兄のタダシも不可解な事故で死去。そんなヒロを慰めてくれたのは、タダシが生前に作った、人間の体と心を守り、癒やすためのロボット「ベイマックス」だった。ヒロはベイマックスとの絆を深めながら、次第に気力を回復。元気を取り戻したヒロはタダシの死の真相を追求しようと動きだす。なお、『ベイマックス』は24日のレンタル開始からわずか3日間で1位となった。

 2位も初登場の『ホビット 決戦のゆくえ』。ピーター・ジャクソン監督が『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚(たん)を描く3作目にして完結編だ。ホビット族のビルボら一行は邪竜スマウグからドワーフ族の故郷を奪還することに成功するが、リーダーのトーリンは財宝の魔力に心を奪われ、豹変(ひょうへん)してしまう。3位は先週からワンランクダウンの『美女と野獣』。野獣が人間の王子だった頃、王女と幸せに暮らしていたが、彼女との約束を破ったことで悲劇が訪れたという隠された過去に要注目だ。11位以下で目を引くのは、初登場16位の『トワイライト ささらさや』。新垣結衣がシングルマザー、彼女を見守る亡き夫に大泉洋がふんした感動ドラマで、来週のトップ10入りに期待したい。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『ベイマックス』(初登場)
2位『ホビット 決戦のゆくえ』(初登場)
3位『美女と野獣』(2位)
4位『インターステラー』(1位)
5位『ゴーン・ガール』(3位)
6位『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』(5位)
7位『るろうに剣心 伝説の最期編』(8位)
8位『ルパン三世』(7位)
9位『ドラキュラZERO』(4位)
10位『LUCY/ルーシー』(9位)

 今週は、29日に『寄生獣』、5月2日に『96時間/レクイエム』がレンタル開始となる。これらの順位と共に、『ベイマックス』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 4月
  4. 28日
  5. 『ベイマックス』が初登場首位!『インターステラー』は4位に