シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

EXILE・AKIRAが史上初の消防団ドラマで主演!ダーティーな役で新境地

EXILE・AKIRAが史上初の消防団ドラマで主演!ダーティーな役で新境地
消防団員姿のAKIRAとエリートビジネスマン姿のAKIRA - (C) 関西テレビ

 EXILEのAKIRAが、関西テレビ・フジテレビ系7月期の新ドラマ「HEAT」で主演を務めることが明らかになった。今作は、総務省消防庁と東京消防庁全面協力のもと、史上初となる消防団を舞台にしたドラマ。目的達成のためには手段を選ばないダーティーな役で新境地に挑戦するAKIRAは、「今回、消防団にスポットを当てることで、『自分たちもヒーローになれる』という思いを皆様に持っていただけたらと思います」と意気込んだ。

 消防組織法に基づき、それぞれの市町村に設置される消防機関のことを指す消防団は、消防職員とは異なり、別の仕事を持ちながら地域のために消防・防災を行う非常勤特別職の地方公務員として働いているのが特徴だ。本作はそんな消防団を舞台に、不動産会社のエリートビジネスマン(AKIRA)が、街を買収するため素性を隠して入団した消防団で、リーダー的存在の女性団員(栗山千明)や、消防士の隊長(佐藤隆太)らと出会ったことで、人間的に成長していくさまを描く。

 自身の役を「熱血ではなく、熱さを心に秘めた男ですね」と説明したAKIRAは、「こういう作品だとスーパーヒーローを描きがちですが、そうではなくて一般市民が強い想いを抱いて災害に立ち向かう人間ドラマで、台本を読んで僕自身、勇気をもらいました。実際世の中は陰ながら誰かを支える人がほとんどだと思いますが、その人たちも実はヒーローなんです」と本作にかける熱い思いを明かした。

 今作に向けて実技訓練も受けた栗山は、自身の祖父がかつて消防署長だったことを明かすと、「敬礼を私にしてくれたのをすごく覚えているんです。これも何かの縁なのかなと思いますし、ドラマの中で体験できることを嬉しく思います」としみじみ。

 主人公とぶつかり合うシーンが多い佐藤は、「最初は激しく言い争う所から始まる2人の関係ですが、今後色々と変化が生じていくと思いますし、そういった先を見据えた意味でも楽しみです」と期待しながらも、「今までの作品では先輩たちの背中を見ながらついていく役が多かったですし、役者さんとしても素晴らしい先輩たちの背中を見せてもらっていたので、今度は自分がそういう立場にならないといけないんだと思います」と気を引き締めた。(編集部・吉田唯)

7月期ドラマ「HEAT」は毎週火曜22時に関西テレビ・フジテレビ系で放送(初回放送日未定)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 20日
  5. EXILE・AKIRAが史上初の消防団ドラマで主演!ダーティーな役で新境地