シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

鈴木亮平、30キロ増量!実写版『俺物語!!』で猛男に

鈴木亮平、30キロ増量!実写版『俺物語!!』で猛男に
原作者も太鼓判! - (C) アルコ・河原和音/集英社 (C) 2015映画「俺物語!!」製作委員会

 NHK連続テレビ小説「花子とアン」でブレイクした俳優・鈴木亮平(32)が大ヒットコミック「俺物語!!」の実写映画版で主演を務めることがわかった。現在放送中のドラマ「天皇の料理番」(TBS系)の役づくりで20キロの減量をしたことも話題になった鈴木だが、本作では身長2メートル・体重120キロ(推定)の主人公・剛田猛男(ごうだたけお)を演じるため、自らトレーニングプランを組み、徹底したカロリーコントロールを実施。30キロ増量で撮影に挑んだ。

 「俺物語!!」は、別冊マーガレット(集英社)2012年1月号で連載を開始し、現在コミックス既刊8巻で累計350万部を突破する、アルコ作画・河原和音原作による少女漫画。全く高校生に見えない超イカツイ顔面と屈強な肉体を持つ男が主人公という異色の内容で、連載開始と同時に話題を集め、2013年「このマンガがすごい!オンナ編」第1位や、第37回講談社漫画賞少女部門にも輝いた。今年4月からは日本テレビほかにてテレビアニメも放送されている。

 また、猛男がいちずに思い続けるピュアな女子高生・大和凛子(やまとりんこ)には、ファッション誌「ニコラ」のモデルとしても活躍する新星・永野芽郁(15)。イケメンでクールな性格だが、実は友達思いな猛男の親友・砂川誠(すなかわまこと)には、「MEN'S NON-NO」のモデルとして活動する傍ら、映画『娚の一生』『海街diary』『ヒロイン失格』と話題作に立て続けに出演する坂口健太郎(23)がふんする。監督は、ドラマ「鈴木先生」で高い評価を受けた河合勇人。

 「剛田猛男を演じるにあたって、まずはみなさんが持っている猛男へのイメージを裏切りたくないという思いが強いです」という鈴木は、「猛男には、人の幸せのためなら自分を犠牲にしてでも、すぐに体が動くという優しさがあって、そこが猛男の男らしさなのだと思います。猛男のそうした“男の中の漢”の部分をしっかり表現していきたいです」とコメント。今月20日に始まった撮影については「実際にクランクインしてみて、現場はとにかく楽しいです。坂口くんとは8つ違い、永野さんとは17歳も違うのですが、初日からワイワイ、同級生のように盛り上がってます!」と明かし、「砂川との友情に、大和への恋心……。原作同様、みなさんをキュンキュンさせたいです!」と意気込んだ。

 原作者のアルコも「実写化するなら、『鈴木亮平さんが猛男やってくれたらいいなぁ』なんてずっとぼんやり夢見ていたので、実写映画化決定の連絡が来た時は本当に嬉しくてオロオロしました。魂のこもった映画を期待しています。楽しみです!」と太鼓判を押している。(編集部・中山雄一朗)

映画『俺物語!!』は10月31日より全国東宝系にて公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 5月
  4. 26日
  5. 鈴木亮平、30キロ増量!実写版『俺物語!!』で猛男に