シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

渡辺満里奈、15年ぶり声優作で母親役「息子に観せたら泣いていました」

渡辺満里奈、15年ぶり声優作で母親役「息子に観せたら泣いていました」
15年ぶりに声優作が初日を迎えた渡辺満里奈

 タレントの渡辺満里奈が6日、都内で行われた、映画『あなたをずっとあいしてる』初日舞台あいさつに、山口勝平、速水けんたろう、宮西達也(原作・脚本)、野中和実総監督、原作のキャラクター・ティラノサウルスくんの着ぐるみと共に登壇した。

 本作は、宮西の大人気絵本「ティラノサウルス」シリーズのアニメ映画化第2弾。両親を亡くし、独りぼっちになってしまったティラノサウルスのトロンが、立派な恐竜になるための冒険を通して仲間たちと出会い、本当の強さや勇気、愛の意味を知っていく姿が描かれる。

 朝一の舞台あいさつに爽やかな笑顔を振りまいて登場した渡辺は、「意外と大人の方が多いのにびっくりしました」と驚きつつも、15年ぶりに声優を務めた本作の公開初日にご機嫌な様子。トロンの母セラの声を務めるにあたり、「(トロンを)完全に息子とだぶらせて演じました」と振り返り、「息子に観せたら泣いていました」と親子で本作を堪能したことも告白。さらに、「母親の愛が強い場面があるんですが、母の愛に感動しました」とおすすめシーンも紹介した。

 ティラノサウルスのバルドを演じた山口は、前作に引き続いての出演。「先生の作品は、どれも家族の絆、愛や本当の強さが、じんわりやんわりしみてきて、自分も優しい気持ちになれる。悪い役ですけど、どこかで愛してもらえるかなぁと思いながら演じました」としみじみ。プテラノドン役の速水は、「テンション高く、明るく元気に歌っているイメージが強いと思いますが、声のトーンをなるべく渋めにやってみました」と役づくりでの工夫を語った。

 そんな中、野中監督は「ショートエピソードの絵本をどうやって80分にしようかと困りました」と苦労を告白。しかし、それぞれの努力が結集した本作に、宮西は「楽しんで映画を作れました。大好きな勝平さんは本当に上手。けんたろうさんはすごい格好いい。背中に団子なんてしょっていない! 渡辺満里奈さんは優しくてすてきなお母さんを演じてくれて、何回観ても泣けてきました。それを野中監督が上手くまとめてくれて……」と感激しきりだった。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『あなたをずっとあいしてる』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 6月
  4. 6日
  5. 渡辺満里奈、15年ぶり声優作で母親役「息子に観せたら泣いていました」