シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ツイン・ピークス」新作はデヴィッド・リンチ監督が1本の映画として撮影!

「ツイン・ピークス」新作はデヴィッド・リンチ監督が1本の映画として撮影!
編集で切り分ける! 写真は「ツイン・ピークス」より - ABC Photo Archives / ABC via Getty Images

 米ケーブル局Showtimeで25年ぶりに復活する米テレビドラマ「ツイン・ピークス」に、オリジナル版であの印象的な音楽を作曲したアンジェロ・バダラメンティも参加することになったと TV Line が報じた。

 アンジェロはデヴィッド・リンチ監督とタッグを組むことが多く、映画『マルホランド・ドライブ』『ストレイト・ストーリー』ではゴールデン・グローブ賞音楽賞にノミネート。1992年には『ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間』の音楽でインディペンデント・スピリット賞を受賞している。

 テレビ批評家協会のプレスツアーでShowtimeの社長デヴィッド・ネヴィンズは、新作が予定通り9月からスタートすることを発表。放送は2017年になると言われているが、2016年中になる可能性もあるらしい。すべてはリンチ監督次第とのことで、「完成したら受け取ることになっている。早くなることを願っている」とデヴィッドはコメントしている。

 リンチ監督は全エピソードを監督するが、1本の長い映画として撮影をし、編集で切り分けてエピソードにする予定だという。エピソード数は当初予定の9エピソードより増えるようだが、何エピソードになるかは撮影が済んでからでないとわからないらしい。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 8月
  4. 27日
  5. 「ツイン・ピークス」新作はデヴィッド・リンチ監督が1本の映画として撮影!