シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

「ミナミの帝王」沢木親分・ゆうき哲也、町のビデオ屋が作った中年ヒーロー映画の試写会にサプライズ登場!

「ミナミの帝王」沢木親分・ゆうき哲也、町のビデオ屋が作った中年ヒーロー映画の試写会にサプライズ登場!
ゆうき哲也がサプライズ登場!

 「難波金融伝 ミナミの帝王」シリーズの沢木親分役などで知られる元チャンバラトリオのゆうき哲也が5日、原宿「CAPSULE」で行われた映画『拳銃と目玉焼』DVD発売&レンタル開始記念試写会にサプライズで登場した。この日は出演者の小野孝弘、沙倉ゆうの、そして安田淳一監督が来場した。

 ビデオ撮影業で生計を立てていた町のビデオ業者が「やりたいことをやらなあかん」と一念発起して制作した本作。製作費を全て自己資金でまかない、8万円のカメラと平均3.5人のスタッフと共に3年の歳月をかけて作り上げた本作は、インディペンデント映画ながら全国6都市でのシネコン上映を実現。マドンナのしあわせのためにヒーローとなって戦う、中年男のひたむきでいちずな純情が多くの観客の胸を打ち、口コミで評判が拡散された。

 そんな同作のソフト化発売&レンタルを記念して行われた本試写会には大勢の観客が来場。そんな観客に感無量の様子を見せた安田監督は「なぜか40代以上の男性に熱い支持を集めている作品。40代以上の男性はなかなかSNSで広げてくれることは少ないですが、皆さんはぜひとも広げていただけるようお願いします」とあいさつ。本作主演を務めた小野も「本当に小さく生まれた映画ですが、少しずつ大きく広がっているんで、皆さんで広げていただけたらうれしいなと思います」と晴れ晴れとした表情。

 そんな中、本作にも出演しているゆうきがサプライズで登場することがアナウンスされると、会場からは驚きとともに大きな拍手が。ゆうきは「皆さん、お忙しい中……」と切り出しつつも、「いや、そんなに忙しくもなさそうやね、みんなね」と付け加えて観客は大笑い。さらに「おっさんならこの映画の味はわかるわな」と続けたゆうきは、会場の若者の感想が気になっていた様子。それだけに会場にいた少年の「面白かった」という感想を耳にすると満面の笑み。さらに「でもこれはホンマにええ映画ですわ。もともとは関西の映画ですが、ぜひとも東京の人にも観てもらいたいというのがわたしの願いです」と会場に呼び掛けていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『拳銃と目玉焼』DVDはAMGエンタテインメントよりレンタル中&発売中


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 9月
  4. 5日
  5. 「ミナミの帝王」沢木親分・ゆうき哲也、町のビデオ屋が作った中年ヒーロー映画の試写会にサプライズ登場!