シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『図書館戦争』がV2!アン・ハサウェイ&デ・ニーロ共演作は女性人気で2位に浮上!【映画週末興行成績】

『図書館戦争』がV2!アン・ハサウェイ&デ・ニーロ共演作は女性人気で2位に浮上!
秋にピッタリ! 『マイ・インターン』が根強い人気! - (C)2015 WARNER BROS.ENTERTAINMENT INC.

 興行通信社が19日に発表した、土日2日間(17~18日)の全国映画動員ランキングでは、『図書館戦争 THE LAST MISSION』が2週連続で1位を獲得した。先週末だけで動員13万351人、興行収入1億7,381万9,400円を記録するなど2週目も好調。累計成績は動員66万1,659人、興収8億5,646万3,800円と興収10億円突破も間近だ。

 ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイの初共演作『マイ・インターン』が先週の3位から2位にワンランクアップ。先週だけで動員10万6,352人、興収1億5,190万6,300円をあげ、前週動員比81%と落ちが少ない興行を展開している。客層も20代~60代と幅広く、先週のレディースデーを始め、週末も完売する劇場が続出している。累計動員は44万4,446人、累計興収は5億9,452万5,600円となった。

 一方、先週の2位から3位にランクダウンとなったのが『バクマン。』。しかし、こちらも先週末だけで10万3,271人を動員するなど依然好調。累計動員は79万6,488人、累計興収は10億4,489万9,900円となり、興収10億円を突破した。

 先週の4位をキープした桐谷美玲主演の『ヒロイン失格』は、先週末だけで動員8万6,045人、興収1億138万9,300円と公開5週目にして1億円以上の水準を維持する好推移。女性層がメインだが、カップルや子供連れ、男子校生のグループなど、少しずつ客層も広がっている。累計動員は177万2,096人、累計興収は20億7,040万4,830円と興収20億円を突破した。

 キアヌ・リーブス主演のアクション映画『ジョン・ウィック』が5位に初登場。169スクリーンで公開され、動員5万4,639人、興収7,855万9,100円となった。また、惜しくもトップ10入りを逃したが、ミラ・ジョヴォヴィッチ、ピアース・ブロスナン共演のサスペンスアクション『サバイバー』が14位に初登場となった。

 今週末は『ギャラクシー街道』『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』『ヴィジット』『トランスポーター イグニション』『ボクは坊さん。』『アクトレス~女たちの舞台~』などが公開予定となっている。(ランキング・数字などは興行通信社、文化通信社、配給元など調べ)(取材・文:壬生智裕)

【2015年10月17~18日の全国映画動員ランキングトップ10】※()内は先週の順位
1(1)『図書館戦争 THE LAST MISSION』:2週目
2(3)『マイ・インターン』:2週目
3(2)『バクマン。』:3週目
4(4)『ヒロイン失格』:5週目
5(初)『ジョン・ウィック』:1週目
6(5)『UFO学園の秘密』:2週目
7(7)『GAMBA ガンバと仲間たち』:2週目
8(9)『心が叫びたがってるんだ。』:5週目
9(8)『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』:5週目
10(6)『ファンタスティック・フォー』:2週目


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 10月
  4. 20日
  5. 『図書館戦争』がV2!アン・ハサウェイ&デ・ニーロ共演作は女性人気で2位に浮上!