シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヒュー・ジャックマン、“いい人”の理由は大家族の中で育ったから

ヒュー・ジャックマン、“いい人”の理由は大家族の中で育ったから
“いい人”の理由を自ら分析! - ヒュー・ジャックマン - Target Presse Agentur Gmbh / Getty Images

 俳優のヒュー・ジャックマンが、自身が“いい人”と言われる理由について語った。

 現在公開中の映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』では冷酷非道な海賊・黒ひげ役を務めているヒュー。素顔は監督、共演者、スタッフ、ファン、メディアまで会った人全てを魅了する人柄の良さで知られているだけに、少年ピーター(リーヴァイ・ミラー)の前に立ちはだかる悪役を喜々として演じるさまには強烈なインパクトがある。

 同作においてもジョー・ライト監督や共演のルーニー・マーラがヒューのいい人ぶりを絶賛しているが、ヒュー自身はそうした評価を受けることについて「何だって!?」と驚きつつも、「僕は大家族の中で育ったから、人と一緒になれる映画のセットが大好きなんだ。互いによりよく知り合い、よりリラックスして仕事をすることが僕のやり方で、『映画スターに話し掛けるな』という雰囲気や『無視されている』という気分が好きじゃない。とても居心地悪く感じるんだ。みんながリラックスして自分らしく居る状況では、僕もよりリラックスできる。(“いい人”と言われるのは)おそらくそうだからじゃないかな?」と分析する。

 ヒューは、オーストラリアのシドニーで暮らしていたイギリス出身の両親のもとに5人兄弟の末っ子として誕生。両親はヒューが8歳のときに離婚して母親はイギリスへ去り、彼は兄弟と共に父親に育てられた。

 お手本にしている人については「父」と即答したヒューは、「父はとても働き者で、自分の仕事を愛していた。とても道徳的で、他人のことを悪く言っているのを聞いたことがない」とコメント。そんな父親の姿を見て、ヒューの人格が形成されたのは間違いないだろう。さらに「それから僕の兄弟」と続けたヒューは、「人生のお手本がたくさん居て、僕は本当に幸運だ。多くのよき相談相手にも恵まれているよ」と家族への感謝の言葉を口にしていた。(編集部・市川遥)

映画『PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~』は公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 1日
  5. ヒュー・ジャックマン、“いい人”の理由は大家族の中で育ったから