シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

Hey! Say! JUMP中島裕翔、菅田将暉からカワイイエピソード暴露に大照れ

Hey! Say! JUMP中島裕翔、菅田将暉からカワイイエピソード暴露に大照れ
中島裕翔の魅力を力説した菅田将暉

 中島裕翔(Hey! Say! JUMP)が26日、都内で行われた映画『ピンクとグレー』の舞台あいさつ付き完成披露試写会に、菅田将暉、夏帆らと共に出席。中島は、菅田から「カワイイエピソード」を暴露され、恥ずかしそうにうつむき、集まった約500人のファンの悲鳴を浴びた。

 本作で親友を演じた中島と菅田はプライベートでも仲が良いそうで、菅田は「カワイイ裕翔のカワイイエピソードを一つ」と買って出ると、「ちょいちょいLINEとかで、今食べているものなのかな? 砂肝とかの写真を送ってくる」と暴露。その行為を菅田は「どうやら寂しそう」と感じているが、「(中島は)今何してるのとか、遊ぼうとか(直接)は言ってこない」という。そんな内気な一面に対して菅田が「カワイイ」を連呼すると、中島は大照れ。二人のイチャイチャぶりに、夏帆も「この二人、本当にできてるんじゃないかなと思った」と参戦し、会場の笑いをさらった。

 さらに、中島の魅力はカワイイだけではないという菅田は「すごくハートフル」と声を張る。「(撮影中も)やるたびにエンジンが増して、ギアがどんどん上がってくるので、僕もついて行こうというか、裕翔が尽きるまで戦い続けなきゃという感じでしたね」と映画初出演にして主演を務めた中島の奮闘を称える。

 この日は、岸井ゆきの、柳楽優弥、行定勲監督も出席し、中島らと共にピンクカーペットを歩いて登壇。行定監督は「久しぶりに楽しい現場でした」と満足そうで、「中島裕翔をとにかくいじめたくなる。どれくらいいじめられるかなと考えていたら面白いし、追い込めば追い込むほど響いて返してくるから、すごく良かった」と中島の役者としての手腕を称賛。対する中島は、「ただのアイドルが出ている、ただの映画ではないということはわかってほしいのと、青春群像劇なので、ここにいる若手俳優のエネルギッシュな芝居に注目してください」と力強くアピール。そして「(映画開始から)62分後に『えつ!』となるので覚悟してください!」と期待をあおった。

 加藤シゲアキ(NEWS)の処女作を実写映画化した本作は、幕開けから62分後に世界が変わる壮大な“仕掛け”に打ちのめされる衝撃作。人気俳優・白木蓮吾(中島)の突然の死によりスターの地位を手に入れた親友の河田大貴(菅田)が、迷い苦しみながらも蓮吾の死の真相にたどり着く姿が描かれる。(取材・文:鶴見菜美子)

映画『ピンクとグレー』は2016年1月9日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 11月
  4. 26日
  5. Hey! Say! JUMP中島裕翔、菅田将暉からカワイイエピソード暴露に大照れ