シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

武田鉄矢の特別授業「続けるという魔法&ほうきは飛ばねえ」(1/2)

武田鉄矢の特別授業「続けるという魔法&ほうきは飛ばねえ」
今でも先生ぶりは変わらず - 武田鉄矢

 「金八先生」として長年教壇に立つ姿で親しまれ、今年は『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』(全国公開中)の巨大サンタ役の声優として子供たちに夢を与えている俳優・武田鉄矢が、今を生きる子供たちや若人に向けてメッセージを送った。(聞き手:編集部・井本早紀)

今あった出来事をすぐに一つの言葉でくくらないでほしい

 毎日生きていれば面白いということをみんなに知ってほしいんです。自分が生きているということをどうか1冊の本だと思ってほしい。毎日いろんなことがあるでしょ。それは、1冊の本を読んでいくようにつながっている。

 人間は「わたし」という物語を生きています。一番大事なことは、途中で自分の物語を読むことをやめずに、読み終わること。読み終わったあなたは、全然違う人になれる可能性を秘めている。(「妖怪ウォッチ」のマスコットキャラクターの)ジバニャンも一匹のネコとして生きているときは飼い主の女の子にかわいがられることしか考えていなかったと思うんだ。けれど自縛霊の「ジバニャン」になったら、新しい友達のために妖怪と人間の架け橋になろうとする。あなただってそのジバニャンのようになれる。でもあなたがジバニャンになるためには、いじめられたからって死んじゃだめなんだ。いつかいじめられたことも、全然違うように思えるときがくるから。

 小さい頃はよくわからないかもしれないけれども、そう思いながら自分という物語を読み続けてほしい。「だれも見ていなかったけど頑張った」「泣かずに我慢した」ということは、読み終わった「わたし」にとっては、とても涙が出るくらい感動的なことになるよ。いつでも「わたし」は見ているんだから。

 そのためには今ある出来事を、すぐに「悲しい」という一つの言葉だけでくくっちゃいけないんだ。人間は一番つらかったときのことを笑いながら話すようになるんだ。逆に楽しかったことはなかなか話さないけど。

イギリスの魔法学校では学べない「続ける」という魔法

 この世の中には、おじさんが知っている魔法が一つだけあるんだ。それはね「続ける」ことなんだよ。魔法が使えるようになるかならないかは何かを続けているか続けていないかの差なんだ。イギリスの魔法使いの学校に行っても魔法は使えるようにはならないよ。おじさん何回も言っているけど、ほうきは飛ばねえ。ほうきだけなら飛ぶけれども、ほうきはあなたを乗せては飛ばない。でも、あなたが飛ぶための魔法はあります。それは「続ける」ことです。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2015年
  3. 12月
  4. 30日
  5. 武田鉄矢の特別授業「続けるという魔法&ほうきは飛ばねえ」