シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『テッド2』が初登場首位!『アントマン』が後を追う【週間レンタルランキング】

『テッド2』が初登場首位!『アントマン』が後を追う
あの世界一ダメなテディベアがまさかの結婚、さらに……!? - Tippett Studio / Universal Pictures and Media Rights Capital

 1月25日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、『テッド2』が初登場で首位を獲得。木村拓哉主演『HERO』の首位は1週でストップした。

 下品で毒舌なクマのぬいぐるみテッドが親友ジョン(マーク・ウォールバーグ)と騒動を巻き起こす、大ヒットコメディーシリーズの第2弾。前作で恋仲になった彼女(ジェシカ・バース)と結婚したテッドは子供が欲しいと願うが、州政府から「テッドは人間ではなくモノである」と通達され、子供が持てないばかりか、彼女との結婚も無効と判断されてしまう。テッドとジョンは新米弁護士(アマンダ・セイフライド)を雇って州政府を相手に訴訟を起こすため奔走する。前作同様、下ネタギャグやマリファナを吸うシーンなどR15+指定(15歳以上鑑賞可能)作品らしいお笑いが満載。監督と脚本、テッドの声を、前作と同じくセス・マクファーレンが務める。

 2位は初登場の『アントマン』。アイアンマンやキャプテン・アメリカらに続くマーベルコミックスの新ヒーローは「アリ」(英語で「アント」)。身長1.5センチに体を縮小できるスーツを身に着けて敵に立ち向かう。別れた妻と暮らす娘のために人生をやり直すことを決意した崖っぷちのスコット・ラング(ポール・ラッド)が、アントマンの技術を開発した天才科学者に見込まれてアントマンとなり、天才科学者の元助手の陰謀阻止に奮闘する姿を描く。

 アカデミー賞ノミネート効果で先週13位にアップした『マッドマックス 怒りのデス・ロード』はさらに順位を上げて11位に。トップ10返り咲きまであと一歩だ。11位以下で注目は16位に初登場した『ギヴァー 記憶を注ぐ者』。人々が過去の記憶を持たないことで平和に暮らしている近未来、世界の記憶を受け継ぐ任務を任された若者は、その任務を行っている「記憶を注ぐ者」から地球や人間の過去を知らされ、現在の社会に疑問を抱く。主人公の若者を『マレフィセント』などで注目のブレントン・スウェイツが演じる他、ジェフ・ブリッジス、メリル・ストリープと名優が脇を固めている。来週のトップ10入りに期待したい。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『テッド2』(初登場)
2位『アントマン』(初登場)
3位『HERO』(1位)
4位『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2位)
5位『キングスマン』(3位)
6位『ミニオンズ』(4位)
7位『カリフォルニア・ダウン』(5位)
8位『ビリギャル』(7位)
9位『ピエロがお前を嘲笑う』(6位)
10位『海街diary』(12位)

 今週はレンタル開始となる話題作がない中、『テッド2』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 1月
  4. 26日
  5. 『テッド2』が初登場首位!『アントマン』が後を追う