シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『アベンジャーズ』新作にスター・ロード登場へ

『アベンジャーズ』新作にスター・ロード登場へ
ついにスター・ロードがアベンジャーズに! - 映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ポスタービジュアル - Walt Disney Studios Motion Pictures / Photofest / ゲッティ イメージズ

 2部作で製作される映画『アベンジャーズ』シリーズ第3弾『アベンジャーズ:インフィニティー・ウォー(原題) / Avengers: Infinity War』(前編は2018年5月4日、後編は2019年5月3日全米公開)には、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のスター・ロード(クリス・プラット)が登場することになりそうだ。『アベンジャーズ:インフィニティー・ウォー(原題)』のメガホンを取るアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟がComicbook.comに明かした。

 『キャプテン・アメリカ』シリーズ第2弾、そしてまもなく公開の第3弾『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(4月29日日本公開)でも監督を務めたルッソ兄弟。アンソニーは『シビル・ウォー』に登場しなかったキャラクターのうち誰を描くのが楽しみかと聞かれると、「『インフィニティー・ウォー(原題)』は、それまでマーベル・シネマティック・ユニバースで起きた全てのことが最高潮を迎えるように意図されている。ネタバレは嫌だと思うけど、僕はジェームズ・ガン監督がやったこと(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)の大ファンだ」と回答。

 「僕たちは二人ともジェームズ・ガン監督がやったことの大ファンなんだよ。スター・ロードは素晴らしいキャラクターで、クリス・プラットも素晴らしい俳優だ。だからとても興奮してもらえると思うよ」と『インフィニティー・ウォー(原題)』にはスター・ロードが登場すると暗に語っている。

 一方のジョーはソー(クリス・ヘムズワース)を描くのが楽しみとのこと。すでに『ソー:ラグナロク(原題) / Thor: Ragnarok』(全米公開2017年11月3日予定)の内容も把握しているようで、「『ラグナロク(原題)』は本当に興味深いものになっていて、ソーが『インフィニティー・ウォー(原題)』の初めで置かれている状況はとても深くて面白いものになるよ。彼は『ラグナロク(原題)』の後、本当に感情的なモチベーションを持つことになると思うんだ」と続けている。

 ルッソ兄弟は以前、『インフィニティー・ウォー(原題)』には総勢67人ものキャラクターが登場すると明かしていた。(編集部・市川遥)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 4月
  4. 12日
  5. 『アベンジャーズ』新作にスター・ロード登場へ