シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

松重豊につきまとわれる高橋一生「松重さんに愛を感じます」

松重豊につきまとわれる高橋一生「松重さんに愛を感じます」
松重豊(左)の衣装にも注目! - 「世にも奇妙な物語'16春の特別編」より

 「民王」「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」などの俳優・高橋一生がオムニバスドラマ「世にも奇妙な物語'16春の特別編」(フジテレビ系)で、クイズの景品で手に入れたおっさん(松重豊)に追いかけ回される役柄に挑戦。松重との日々をすっかり堪能したようで、撮影後には高橋は「松重さんに愛を感じます。松重さんがいなくなっちゃってさみしいです。それくらいクイズのおっさんが好きです」とラブコールを送っていた。

 高橋と松重は、今回「世にも奇妙な物語」で放送される3本のうちの1本「クイズのおっさん」で主演。高橋演じる三郎が、軽い気持ちで出演したクイズ番組で優勝した景品は、優勝賞金の100万円と「クイズ1年分」。それまでなんの面白みもない毎日に嫌気がさしていた三郎だったが、翌日からクイズを出題するナゾのおっさん(松重)につきまとわれることになる。

 おっさん役の松重は、「『奇妙』で扱うようなぶっとんだ話というのがドラマの原点だと思うので、こういう作品は大事におつきあいしていきたいなと思います」と語ると、高橋について「今回の翻弄(ほんろう)される側、いわば視聴者の代弁者といったところをリアルに演じていらっしゃる」と評価。また「10年周期くらいでお会いして、すごくいい俳優さんになられたなと思いました」と話し、二人が築き上げた信頼関係をのぞかせていた。

 そのほか同番組では、ニュー・イバラキが日本からの独立を宣言し政府軍との戦争を繰り広げる筒井康隆の小説を原作とした「通いの軍隊」(西島秀俊主演)、SF・伝奇漫画家の諸星大二郎作品を窪田正孝主演で描く「夢みる機械」も放送される。(編集部・井本早紀)

「世にも奇妙な物語'16春の特別編」は5月28日午後9時~11時10分にフジテレビ系で放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 17日
  5. 松重豊につきまとわれる高橋一生「松重さんに愛を感じます」