シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

こらブス!菅田将暉が容赦なく女性を殴る…柳楽優弥、小松菜奈、村上虹郎の狂気炸裂映像

こらブス!菅田将暉が容赦なく女性を殴る…柳楽優弥、小松菜奈、村上虹郎の狂気炸裂映像
若者と狂気と暴力… - (C) 2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

 柳楽優弥、菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎ら旬の若手俳優陣が集結した映画『ディストラクション・ベイビーズ』からキャラクター映像が公開され、主人公の相棒役を務めた菅田が「こらブス!」と女性に容赦なく殴りかかる姿など、各俳優陣が狂気と暴力をさく裂させる衝撃的なシーンの数々がお披露目された。

 愛媛県松山を舞台した本作は、若者の狂気と欲望を『イエローキッド』『NINIFUNI』などの真利子哲也監督が活写する作品。小さな港町の造船所で暮らしていた泰良と弟の将太。ある日、けんかに明け暮れていた泰良は突然その地を去る。そして、松山の中心街でけんかを吹っ掛ける野獣のような泰良に興味を持った裕也。二人は通行人に無差別に暴行を加え、車を強奪。乗り合わせていた少女・那奈と共に松山市外へ向かう……。

 公開された映像は、各キャラクターにクローズアップしたもので、強烈なけんかシーンなど、それぞれが内に秘めた狂気を爆発させるさまを切り取った衝撃的な内容になっている。笑顔を浮かべながら人を殴って殴って殴りまくる泰良役の柳楽、女性相手でも関係なく暴力をふるう裕也役の菅田、ものすごい形相で人の首を絞める那奈役の小松、兄との血のつながりを感じさせる凶暴性を秘めた将太役の村上。若き才能たちがぶつかり合った映像の最後では、「まだいけるやろ。おい、まだいけるやろ」というセリフが不穏に響いている。(編集部・吉田唯)

映画『ディストラクション・ベイビーズ』は5月21日よりテアトル新宿ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 19日
  5. こらブス!菅田将暉が容赦なく女性を殴る…柳楽優弥、小松菜奈、村上虹郎の狂気炸裂映像