イエローキッド (2009)

2010年1月30日公開 106分

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
イエローキッド

見どころ

ゆうばりファンタスティック映画祭などで数々の賞を受賞した真利子哲也監督がわずか200万円の予算と、たった2週間という期間で撮り上げた長編デビュー作品。ボクシングと漫画という2つの世界をテーマに、主人公たちが現実と虚構の間を疾走する様をスピード感たっぷりに描く。不器用な青年を『クローズZERO』シリーズの遠藤要が熱演。彼と交流を持つことになる漫画家を、舞台で活躍する岩瀬亮が好演する。まるでドキュメンタリーのような登場人物たちの生々しい生きざまに息をのむ。

あらすじ

早くに両親を亡くし、祖父母に育てられた田村(遠藤要)は、一人で痴呆症の祖母の面倒を見ながら暮らしている。ボクサー志望の彼の唯一の希望はボクシングだけだったが、たちの悪い先輩に目を付けられていた。ある日、彼が通うボクシングジムに漫画家の服部(岩瀬亮)が取材に訪れ……。

関連記事

すべて見る »

[PR]

映画詳細データ

製作国
日本
配給
  • ユーロスペース
カラー/HD/ステレオ
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]