シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

柳楽優弥、“先輩”山田孝之から絶賛「マジですげーよ」

柳楽優弥、“先輩”山田孝之から絶賛「マジですげーよ」
「勇者ヨシヒコ」出演オファーも!?

 俳優の柳楽優弥が21日、都内で行われた映画『ディストラクション・ベイビーズ』の初日舞台あいさつに出席し、先輩俳優・山田孝之とのやりとりを明かした。この日は菅田将暉、小松菜奈、村上虹郎、真利子哲也監督も出席した。

 本作は、路上でいきなり見知らぬ人間に殴りかかり、ストリートファイトを繰り返す野獣のような若者・泰良(柳楽)と、その異形のオーラとカリスマ性に惹きつけられ、共に凶行に及んでいく“恐るべき子供たち”の姿を描いた刺激的で挑発的な青春映画。

 山田は本作の公式サイトに「同事務所の先輩としての小さなプライドもあり言えなかった事実が今回『ディストラクション・ベイビーズ』での芝居を見た今は明言できる。彼の芝居はズバ抜けていて、こんな緻密で繊細なこと俺はできてないなって思う。柳楽優弥ってマジですげーよ」(一部抜粋)とコメントを寄せており、柳楽は「ありがとうございます」と感謝を伝えたという。

 しかし、そこで返って来たのは「『ヨシヒコ』出ない?」という、山田主演の人気ドラマの新作「勇者ヨシヒコと導かれし七人」への出演オファーだったことを明かし、「(賛辞は)このためだったのかなぁ」と首をかしげて笑いを誘う柳楽だが、「でも本当にそう思ってくれたのなら感謝です」と素直に喜びも表した。

 またこの日、立ち見客が出るほど盛況な会場に現れた柳楽は「え~……緊張します」と少し顔をこわばらせつつ、「魅力あふれるキャスト・スタッフと一つの映画をしっかり作り上げることができたことに主演として感動しています」としみじみ。また、役で顔をボコボコにされた状態でロケ地の愛媛県松山市を歩いていたため、「町の人に絡まれないかな……と怖かった」と不安があったことや、「普段しゃべるの好きなんですけど、(無口な役柄のため)抑えなきゃいけないのが大変でした」といった撮影エピソードを語り、ファンを喜ばせた。(取材/錦怜那)

映画『ディストラクション・ベイビーズ』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 5月
  4. 21日
  5. 柳楽優弥、“先輩”山田孝之から絶賛「マジですげーよ」