シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

野村周平、麻生久美子の扱い不満?「歳なんて関係ない」

野村周平、麻生久美子の扱い不満?「歳なんて関係ない」
息子じゃない!麻生久美子の魅力にゾッコンだからこそ“息子扱い”に不満げだった野村周平

 俳優の野村周平と麻生久美子が8日、都内で行われた映画『森山中教習所』のプレミア上映会に出席、麻生から「猫っぽいというかすごく可愛くて……。こういう息子が欲しかったなって思いました」と絶賛されるも、“息子扱い”に不満そうな雰囲気をただよわせた野村は、「息子?」と聞き返すと「歳なんて関係ないですよ」と反論して笑いを誘った。

 本作は久々の再会を果たしたノーテンキな大学生・清高(野村)とクールなヤクザ・轟木(賀来賢人)が、一風変わった非公認教習所でひと夏を過ごす姿を追った青春ムービー。イベントには野村、麻生のほか、賀来、光石研、豊島圭介監督、原作者の真造圭伍も登壇した。

 本作について「自由にやらせてもらいました。監督も自由でしたよ。僕たち友達みたいで……ずっとふざけてしゃべって撮影して」としみじみ振り返った野村。監督はそんな野村に「野村君はすごくバカみたいな人。最初、台本読んで『これ俺ですよ。語尾変えていいですか?』とかって……。でも、すごく生き生きとやってくれた。よかったと思っています。僕のこと圭ちゃんなんて言ってね」と親近感たっぷりで、仲睦まじい様子を見せた。

 麻生も、野村と賀来について「お二人ともすごく性格が良くて、現場が楽しかった」と切り出すと、「猫っぽいというかすごく可愛くて……。こういう息子が欲しかった」と嬉しそうに語る。だが、この麻生の“息子発言”に野村はやや不満げ。「息子? いや、歳なんて関係ないですよ」と麻生に強いまなざしを送ると、麻生は「歳も離れているし……」と思わず苦笑い。

 そんな野村は現場で麻生の魅力にすっかりやられていた様子で、「麻生さんは現場にいるだけでみんなの盛り上がりが違いました。やばかったです」とべた褒め。「(麻生と)二人で酔っ払うシーンはすごく楽しかったです。一生終わらなきゃいいのにって思っていました」と嬉しそうに撮影を振り返っていた。(取材・文:名鹿祥史)

映画『森山中教習所』は7月9日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 8日
  5. 野村周平、麻生久美子の扱い不満?「歳なんて関係ない」