シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『オデッセイ』が3週連続トップ!先週に続き『オレンジ』が後を追う【週間レンタルランキング】

『オデッセイ』が3週連続トップ!先週に続き『オレンジ』が後を追う
究極のサバイバルなのに、明るく前向きな気持ちになれる!? - (C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

 6月20日付のTSUTAYAレンタルDVD/ブルーレイランキングは、マット・デイモン主演のSF映画『オデッセイ』が3週連続で首位を獲得した。

 火星探査ミッション中、一人取り残された宇宙飛行士マーク(マット・デイモン)が生き残りを懸けて奮闘する一方、彼が生きていることを知ったNASAでは救出作戦を練り上げていくが、作戦内容が二転三転するストーリー展開にハラハラ。巨匠リドリー・スコット監督が大規模なセットと視覚効果を融合させて作り上げた火星のビジュアルもスペクタクル感満載だ。

 2位は先週と同じく『orange−オレンジ−』。高野苺のコミックを基に、未来の自分からの手紙によって運命を変えようと奮闘するヒロインの姿を描く青春純愛ストーリー。ヒロイン土屋太鳳の相手役を務める山崎賢人は、人気コミック原作の映画の主演が相次ぐ人気者。昨年秋の『ヒロイン失格』、本作、そして現在公開中の『オオカミ少女と黒王子』、さらに今年秋には広瀬すずと共演した『四月は君の嘘』が控えている。

 3位も先週と同じで『ブラック・スキャンダル』。実在のマフィアのボスを演じたジョニー・デップは本作で薄毛のオールバックに革ジャン姿。マフィア仲間の裏切りを許さず、自らの手で殺してしまう冷酷なボスだ。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズに代表される奇抜なメイクでコミカルな演技を見せることが多いデップからは想像もつかない怪演を見せている。

 初登場で7位にランクインしたのは『母と暮せば』。山田洋次監督が劇作家・井上ひさしの遺志を継ぎ、長崎に投下された原爆を題材に製作した感動ドラマ。親子を演じた吉永小百合と嵐の二宮和也は今回が初共演となる。終戦から3年後、長崎で助産婦をして暮らす伸子(吉永)の前に、原爆で死んだはずの息子・浩二(二宮)が現れる。2人は浩二の恋人・町子(黒木華)の幸せを気に掛けながら、昔の出来事を楽しそうに回想するが……。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『オデッセイ』(1位)
2位『orange−オレンジ−』(2位)
3位『ブラック・スキャンダル』(3位)
4位『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(4位)
5位『劇場版 MOZU』(6位)
6位『残穢【ざんえ】−住んではいけない部屋−』(5位)
7位『母と暮せば』(初登場)
8位『バケモノの子』(8位)
9位『白鯨との闘い』(7位)
10位『ジュラシック・ワールド』(9位)

 今週は22日に映画『X-ミッション』がレンタル開始となる。『オデッセイ』が4週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 6月
  4. 22日
  5. 『オデッセイ』が3週連続トップ!先週に続き『オレンジ』が後を追う