シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

もはや違う曲?ピコ太郎も絶賛! 清水翔太の「PPAP」がカッコよすぎる

もはや違う曲?ピコ太郎も絶賛! 清水翔太の「PPAP」がカッコよすぎる
「PPAP」ってこんなにカッコよかったっけ!?

 シンガー・ソングライターの清水翔太が18日、ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン」(PPAP)をアレンジ&カバーした動画を自身のオフィシャルYouTubeチャンネルで公開し、「カッコよすぎる」と話題になっている。

 清水が清水らしく、アレンジから作業して作ってみた楽曲を思いつきで不定期にアップしている「清水翔太のつくってみた」シリーズ。これまでには映画『アナと雪の女王』の「レット・イット・ゴー~ありのままで~」や、E-girlsの「Follow Me」などをカバーしてきた。

 今回、ファンからもリクエストが多かったという「PPAP」に挑戦した清水は「そもそも『PPAP』はメロディーがないので、逆に自由にメロディーを作れて、非常に楽しく作れました。今回も超カッコイイ感じに仕上げてみたので、ぜひとも聴いてみてください」とコメント。その言葉通り、清水のボーカルを生かし、原曲とはまったく違うソウルフルな雰囲気になっている。

 これにはピコ太郎本人もTwitterで「清水様、ありがピコございます! かちょこ良過ぎでピコ!」と絶賛している。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2016年
  3. 11月
  4. 19日
  5. もはや違う曲?ピコ太郎も絶賛! 清水翔太の「PPAP」がカッコよすぎる