シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
田辺あつみ(たなべ あつみ)
商業誌でイラストや漫画を職業として描くプロのイラストレーター&漫画家。20代独身。惚れっぽく情熱家でありながらも、男を見る目はかなり冷静。
次世代のいい男を見つけだせ!田辺あつみが色男を舐めまわす!

絵と文・田辺あつみ


春休みで混みまくりのうえに3時間もの上映時間……。途中で帰れるように通路脇の 席を確保して観たのですが……。

口を開けたまま、一度も時計を気にせずに終わって ました。

最初の戦いからホビットの住む村から何から、絵の具をそのままスクリーンに置いた ように色が綺麗! 魔法のスケールが大きすぎて、ファンタジーが好きじゃない私で すら鳥肌立ちました。一コマ一コマが絵画のようで、ゴミひとつからCGで作っていそ う。絵コンテを想像すると恐ろしい……。


昔の少女漫画に出てきそうな美男子ぞろいのこの映画。私はアラゴルンがお気に入り です(すいません、アウトローとか影のあるようなスナフキン系の男に弱いもの で……)。悪そうなのに実は高貴な家の出とか、隠れた才能があるとか、そういうわ かりやすい図式に弱い私。


彼はね、登場の仕方がかっこいいんですよ。フロドたちがピンチの時、もうダメかと 思った瞬間タイミング良く出てくるナイトっぷり。

お姫様を守る騎士よりも少年を守 る騎士の方が、何かシラケなくて良いですな。

第三部のラストではフロドをかばうレ ゴラスがサウロンに弓を放ち、返り討ちにあい、アラゴルンの腕の中で息を引き取っ たり……なーんて感動の場面を今から想像してドキドキしております。


エルフの王子様レゴラス役のオーランド・ブルームはこの映画でかなり人気者になっ たようですが、今回のアカデミー賞には招待されませんでした。それでもドミニク (メリー役)とビリー(ピピン役)と勝手に来たら入場拒否! 3人でとぼとぼ帰っ たようですが、ちゃんと正装してきたところがしっかり映されていたというかなり可 愛いやつです。
今後が楽しみ♪

↑セットや背景の描写も細かすぎるほど細かい……。
↑アラゴルン(ヴィゴ・モーテンセン)とレゴラス(オーランド・ブルーム)のアイ・ コンタクトが気になって仕方がない!


↑アウトローなアラゴルンがいちばんのお気に入り

 

惚れた男の数知れず……まんが家 田辺あつみさんにファンレターを書こう!
atsumi@flix.co.jp

 

 

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2002年
  3. 3月
  4. 28日
  5. 『ロード・オブ・ザ・リング』