シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
編集後記9月
インタビューでお会いする生スターの皆さんの中で特に印象に残った方を、シネマトゥデイの編集部が編集後記として月ごとにまとめてご紹介します。インタビューページで表現できなかったことや、ささいなことを、極めて主観的な言葉でお伝えします。
伊藤英明 鼻血もしたたるイイ男は、トークも最高です!
『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』で、無口なガンマンを演じた伊藤英明は、かなり寡黙なイメージがありましたが、実は、とっても気さくな殿方でした! スクリーンで見たり、ブラウン管で見たりする伊藤さんは、もちろんかっこいいですが、実物は、鼻血が出るほど、さらにかっこいいのです! 編集部が取材部屋に入ったとき、伊藤さんは前の取材を受けていて、写真を撮影されていたのですが、一同最初に口にした言葉は……、「足長っ!!」そうなのです。ほんとに足が長い! さらに、イケメン。こりゃ、言うことなしで、モテますね!
 
さらにさらにスゴイのは、かっこいい上にトークも面白いってところです。「ガンマンは、かっこよかったですね!」というインタビューの質問にも、「いやあ~、ベッドの中でも早撃ちでしたけどね(笑)」なんてさわやかな下ネタギャグ! 普通の人であれば、寒いことになりかねないギャグも、そのさわやかな笑顔で、下ネタだってメンソールの香りです! さらに写真撮影では、「実は、昨日寝てて、首を寝違えちゃったんですよね……」と庶民的なお悩みまで! そんなかっこいいのに、首寝違えたって……面白すぎです!
 
インタビューはこちら

 

キャサリン・ゼタ・ジョーンズ ハリウッドのセクシーマダムは、小じわが気になるお年頃?

 

当サイトのインタビュー動画を見ていただければ、すぐに分かりますが、キャサリン様はいくつになってもやっぱりビューティホー!! ですが、今回のインタビューで、そんなビューティホーなキャサリンが、とっても“こだわり”の人だということをわれわれ編集部は知ってしまったのです! それはインタビュー開始の5分前のこと……。キャサリン様が、何やら自分が映ったモニターを凝視しはじめたのです……。そしてすぐさま、メークさんが呼ばれて、お化粧直し開始! どうやら、目尻の小じわとほうれい線(小鼻から、口元に向かってできるしわです)がとっても気になっていたようで、入念にメイクをしていました。そして何度もモニターで自分チェックを繰り返していたキャサリン様。カメラ越しに何度も視線がバチバチ合ってしまうカメラマンさんも、きっとドキドキだったはず! それにしても、小じわなんてどこにあるんですか!? 十分きれいですからっ! と思わずシャウトしたいほどのビューティー度だったキャサリン様。もともときれいだと、つい気になってしまうんですね~。
 
そんなキャサリン様でしたが、お子ちゃまの話が出ると急にママの顔に! 「子どもたちとゲームをしてると、つい本気になっちゃうのよね」なんて話す姿は……、ママだけどやっぱりビューティホーでした。とてもおかんにゃ見えませんって!
 
インタビューはこちら
包帯クラ 若者パワー爆発! 高校生みたいなさわやかトークに癒されます
若いパワーのエネルギーがほとばしっていた『包帯クラブ』のキャストインタビュー! 柳楽くんなんて、高校生ですよ、高校生っ! もう、鼻血が出てしまいますなっ! それにしても柳楽くん……、取材するのは1年ぶりくらいだったのですが、また一段、大人の階段上っていました。そして、今回の『包帯クラブ』では、楽しい仲間に囲まれて、とっても楽しそうだった柳楽くん。田中圭が話すと、大好きすぎてなのか、目がハートになっていました……。『包帯クラブ』のメンバーの中では、一番年上だった田中は、キャストたちを引っ張るリーダー的な存在だったようで、石原さとみをはじめ、みんながまるで「お兄ちゃん」のように慕っているのが印象的でした。
 
取材が終わった後に、1人ずつポーズを決めて写真を撮っているときは、かわいく決めポーズをする石原に、田中と柳楽が「かわい~~~!」「いいよいいよ、さとみちゃ~ん!」と声を掛けると、照れまくった石原が「もう~、あっちに行ってて~~!」とほっぺを膨らましていました。それを見ながらクールに笑っている関めぐみと佐藤千亜妃。まさに女子3人VS男子2人で、取材部屋はまるで高校の教室状態だったのでした!
 
インタビューはこちら

 
ヴィッキー・チャオ 中国のカリスマ女優は、大酒飲みのねーさんでした!

 

 
『夜の上海』で“もっくん”こと、本木雅弘と共演したヴィッキー・チャオ。見つめられると、つい固まってしまうほど、めちゃくちゃ大きい瞳を持ったヴィッキーは、ジョークを交えながら、楽しくインタビューに答えてくれた、とっても気さくな女の子でした。いえいえ女の子じゃあありません。だってヴィッキー、実はオーバー30なのですからっ! 立派な大人の女性なのです! でも、まるで少女のように明るくて、かわいいヴィッキーは、人なつっこいキャラクターで、男性スタッフたちをメロメロにしちゃってました。でも演技に対しては、とてもマジメな話をしてくれ、さらにラブストーリー『夜の上海』にふさわしい、うっとり乙女な恋愛観まで語ってくれちゃいました!
 
そんな彼女ですが、実は、大の酒好き! 来日中も毎晩のようにスタッフとともに飲み歩きまくっていたそうで、取材に同行しているスタッフたちは、みんなへろへろのボロボロに……。そんな中で、唯一スーパー元気だったヴィッキー! 「やっほやっほ~!」と明るくあいさつしながら、インタビューにも2日酔いの気配など見せることなく、元気に答えてくれました。
 
インタビューはこちら
[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク