シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

アイアンマン2 6月11日(金)より全国公開

作品情報 劇場情報 オフィシャルサイト

この夏リアルヒーローが熱い! アイアンマンはあなたのヒーローだ!!

ヒーローは星の数ほど存在するが、こんなにも好感の持てるキャラは珍しい。トニー・スターク、またの名をアイアンマン。ジャンクフードが好きで女好きの上、自己中で凝り性の変わり者。その反面、情に厚く正義を愛する。そんな愛すべきリアルヒーロー、それがこの男だ!

等身大!! かつてないほど人間的で型破りなヒーロー

X-MENハルクと異なり、トニー・スタークは特殊能力もなければ特異体質でもない。自分で作ったパワードスーツを着用したときのみヒーロー、アイアンマンになれる、生身の人間だ。天才を自負し、一見、好き勝手に生きているようにも見えるのだが、実は困った人を見捨てることができない人情家。女好きを公言している一方で、本気の恋に不器用だったりもする。そんな人間味こそ、アイアンマンの魅力。隣に暮らしていそうな親しみやすさがあるから、誰でもスタークを好きになってしまうのだ!

苦悩する愛キャラ!!『踊る大捜査線』シリーズ・青島刑事的、憎めなさ!

天性の才能とオタクっぽい探究心を併せ持ち、メカの発明が大好きということからは、イケてるヒーロー像はあまりイメージできないが、トニー・スタークはひと味違う。映画スターのようなユーモアのセンスや、好きなものにはトコトン夢中になる子どものような集中力。男女を問わず、何だか放っておけないかわいらしさがあるのだ。また、自らの過去の過ちという宿命を抱えて苦悩しているという意外な一面も人々を引き付ける要因かもしれない。無邪気に見えて一本しんが通っている、まさに『踊る大捜査線』シリーズの青島刑事にも似た、愛すべきキャラクターというわけだ!

熱血!!『海猿』シリーズ・仙崎もびっくりの情熱!

自分の信じる正義のために、利益を度外視し、自身の技術を平和のために役立てる熱い男、トニー・スターク。愛する者のために行動を起こし、一人で戦うことができる強さが彼の最大の魅力だ。自分にしかできない、自分がするべきことに向けられた使命感は、『海猿』の仙崎大輔をほうふつさせる。パワードスーツが備えたハイテク兵器以上に強い、アイアンマンを奮い立たせる最強の武器「情熱」。アイアンマンは、人間らしい熱血漢で戦うヒーローなのだ!

[PR]

この記事を共有する

関連情報
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク