ADVERTISEMENT

まだ間に合う!マーベル入門に『ブラック・ウィドウ』がぴったりなワケ

マーベル入門は『ブラック・ウィドウ』で決まり!

 『アイアンマン』(2008)から始まったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)は、今や映画業界を代表する一大シリーズとして認知されています。その一方で、膨大な作品数と壮大すぎる世界観から、MCUに興味があるけど、どれから手を出せばいいか……と悩んでいる人も多いはず。そんな方にオススメの映画がブラック・ウィドウです。同作がなぜMCU入門としてピッタリなのか? その理由を3つの項目にわけて紹介します。(編集部・倉本拓弥)

アベンジャーズの重要キャラクターが主役!

アベンジャーズ初期メンバーでもあるブラック・ウィドウ

 『ブラック・ウィドウ』主人公は、過酷な訓練によって鍛え抜かれた超一流の女スパイナターシャ・ロマノフスカーレット・ヨハンソン)。その美貌から繰り出される固め技は強力で、どんな標的も一瞬にして仕留めることができます。初登場作品は『アイアンマン2』(2010)で、アイアンマンことトニー・スタークの秘書になりすまし、極秘任務にあたっていました。

 そんなナターシャは、マーベル・ヒーローによって結成された最強チームアベンジャーズの一員でもあります。しかも、アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソーらと並ぶ初期メンバーの一人で、人類の存続に関わる重大な戦いに幾度も参加しています。

 チーム誕生の物語『アベンジャーズ』(2012)では、持ち前の戦闘スキルを駆使して地球に侵略してきた異星人を撃退し、その存在感を見せつけます。そして、アベンジャーズのリーダーであるキャプテン・アメリカが政府から追われる身となった『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014)では、キャプテン・アメリカを支援し、その強さに隠された優しさを見ることができました。その彼女の強さや精神力は、磨きがかかり、ついに『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015)では人類滅亡を唱える人工知能ウルトロンを相手に死闘を繰り広げます。そして、アベンジャーズのターニングポイントとも言える『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)でアベンジャーズ存続のためにヒーロー仲間と衝突しなければならないという苦渋の決断をくだし、自らの信念のもとに戦います。

 このように、強さだけでなく優しさと信念を持ったブラック・ウィドウはアベンジャーズの歴史を語るにおいて不可欠で、その存在もひときわ光っています。MCUにおいて彼女の存在は極めて重要なのです。

MCUの概観がわかる!初心者にもわかりやすいストーリー

マーベルの予備知識なしでも観られる!

 MCUは作品同士が世界観を共有していることが大きな特徴で、ある映画の出来事が別の映画のストーリーに影響したり、他の作品からヒーローが飛び入り参加することもしばしば。予備知識がないと楽しめない……と思いきや、『ブラック・ウィドウ』は主人公ナターシャ・ロマノフの活躍にスポットを当てた単独映画。ほかのMCU作品を観ていなくてもわかりやすいストーリー展開なので、MCU初心者も安心して鑑賞できます。

 意外なことに、ナターシャが主人公の映画はこれまで製作されておらず、彼女がどんな過去を持っていて、なぜアベンジャーズとして戦うのか、その理由や背景がわからないままでした。しかし『ブラック・ウィドウ』では、長らく謎に包まれていたナターシャの出自や家族、彼女とアベンジャーズの関係性など、その全てが明らかになります

 ブラック・ウィドウというヒーローがいかにして誕生し、どのような道を辿ってきたのか? 彼女の決断力や強さの源、アベンジャーズとして戦う理由はどこにあるのか? 本作を観れば、ブラック・ウィドウというヒーローが何者かであるかと同時に、歴史あるMCUの概観をおさえることができるのです

次に観たいMCU作品が見つかる!

ブラック・ウィドウの活躍も気になる!

 『ブラック・ウィドウ』を鑑賞すると、ブラック・ウィドウの活躍がもっと見たい! ナターシャとアベンジャーズの関係性をもっと知りたい! など、MCUに関する探求心が倍増するはず。MCU作品は一つの巨大なユニバースに属しているので、次に観たいMCU作品が必ず見つかるようになっています。

 例えば、ブラック・ウィドウの活躍を一から辿りたい方は、彼女の初登場作品である『アイアンマン2』をおすすめします。秘書としてスタークを献身的に支える姿と、スパイとして敵を華麗に蹴散らす彼女のギャップが見どころです。アベンジャーズのヒーローたちとのコラボレーションを楽しんだり、ナターシャと各ヒーローの関係性が気になる方は、『アベンジャーズ』シリーズを順に追っていくのもアリ。彼女の本格アクションにどっぷり浸かりたければ、孤高の暗殺者ウィンター・ソルジャー相手にトリッキーな肉弾戦を仕掛ける『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』や、戦友ホークアイと互いの戦闘スキルをぶつけ合う『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は外せません。

『ブラック・ウィドウ』は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』に直結!

 またMCUを時系列で並べると、『ブラック・ウィドウ』は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の間に入ります。つまり、ナターシャの物語の行方が知りたくなった方は『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』とそれに続く『アベンジャーズ/エンドゲーム』も鑑賞したくなるはず。

 超一流の暗殺者から、世界の平和を守るアベンジャーズへと華麗な転身を遂げたブラック・ウィドウ。映画『ブラック・ウィドウ』は、そんな彼女の知られざる秘密を紐解く作品であると同時に、MCUでの伏線をきちんと回収してくれます! MCU入門を考えている方、数が多すぎて躊躇している方も、まだ間に合う。本作を鑑賞して、ブラック・ウィドウの魅力とMCUの世界観にどっぷり浸かってみてください!

『ブラック・ウィドウ』MovieNEX発売中/デジタル配信中

発売:ウォルト・ディズニー・ジャパン

公式サイトはコチラ

(c) 2021 MARVEL

ADVERTISEMENT
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

ADVERTISEMENT