シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.
新作続々!ディズニー&ピクサーの目玉作!!実写映画もあるよ!

 10月24日、都内で行われたディズニーの新作ラインナッププレゼンテーションで、ジョン・ラセターがディズニー&ピクサーの新作を発表。レセプションパーティーにも潜入して得たアニメーション作品の情報や、現在続々と発表されている新作や来年公開の目玉作品も一挙紹介しちゃいます!(文・編集部:井本早紀)

■ディズニーアニメーション

 今年は何よりも映画『アナと雪の女王』の大ヒットが目立ったウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ。年末のNHK紅白歌合戦に特別コーナーの計画があることを番組プロデューサーが語り、新作短編映画『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』の2015年に公開されるなど、アナ&エルサ姉妹の物語は終わる気配を見せない。さらにクリスマス前には大作『ベイマックス』の公開が控えている。

『ベイマックス』

ベイマックス
(C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

 ケアロボット“ベイマックス”と天才少年ヒロとの絆を描いた本作。幼いころに両親を亡くし、頭が良すぎるがゆえに、人付き合いがうまくできないヒロを支えてくれた兄のタダシは、謎の爆発事故に巻き込まれて亡くなってしまう。そんな彼をタダシに代わってサポートするのが、タダシが生前に作っていたロボット・ベイマックスだ。でもヒロを助けるのはベイマックスだけではない。両親のように愛情を注いでくれる叔母さんもいれば、自分の弟のように優しくしてくれるタダシの友達もちゃんといる。いろいろな人々に支えられて、思春期の少年が成長するさまを描いた作品なのだ。

beimax
日本語もいっぱい - (C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

 日本人らしい主人公の名前(ハマダ・ヒロ)や舞台となる日本とサンフランシスコが融合した架空都市サンフランソウキョウなど、作品に日本の要素があふれていることで話題になったことも記憶に新しい。また、ディズニーが初めて日本で世界プレミアを行い、エピソード0が日本の雑誌で漫画化され、お笑いタレントの鉄拳がディズニー公認のPVを作成するなどとにかく異例尽くしの状態が続いており、「ディズニーから日本へのラブレター」というのも間違いではないだろう。

 映画『ベイマックス』(同時上映:短編映画『愛犬とごちそう』)は12月20日より全国公開

『モアナ(原題) / Moana』『ズートピア(原題)』

 この2作は新作ラインナップのプレゼンテーションでも発表。『モアナ(原題) / Moana』はディズニーアニメの代表作『アラジン』『リトル・マーメイド/人魚姫』を手掛けた監督コンビ、ロン・クレメンツジョン・マスカーが、『ズートピア(原題) / Zootopia』は多くの女性をとりこにした『塔の上のラプンツェル』のバイロン・ハワードが監督を務める。

モアナ
自然VS.少女 ? 映画『モアナ(原題)』より - (C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

 ポリネシアの伝説を基にした『モアナ(原題) / Moana』は、海を意味する名前の少女モアナが、伝説の島を探しに航海に出るさまが描かれる。スタッフたちは、ポリネシアに住む人々や人類学者から話を聞いて、現在鋭意リサーチ中。モアナの旅は、島の外に出ることが恐ろしいと思っている人々に、外に出る勇気を与えることを目的としているが、壮大な自然と巨大な敵と戦う少女の姿には、観客にも生きる力を与えてくれることだろう。『モアナ(原題) / Moana』は2016年にアメリカ公開。

ズートピア
哺乳類の社会 ※ただし人間を除く - 映画『ズートピア(原題)』より - (C) 2014 Disney. All Rights Reserved.

  『ズートピア(原題) / Zootopia』は、服を着て2本足で歩く擬人化された哺乳類で構成された社会「ズートピア」が舞台。こちらでは警察官のウサギとぬれぎぬで捕まり脱獄したキツネが旅に・oる。ネズミサイズのエスカレーターや草食動物の里など、それぞれの動物たちが社会生活で必要とするものについての設定も詰められているようだ。本作で製作総指揮を執るジョン・ラセターは、なんとこの作品について、レセプションパーティーで記者たちに直接「世界中でどの哺乳類が最強だと思う?」と質問。「カモシカ」などの回答について「なるほど……」と真剣に考えていた。ちなみにシネマトゥデイの記者は「イルカ」と主張。果たして採用されるのか?

映画『ズートピア(原題) / Zootopia』は2016年GWに全国公開

■ピクサー

 2014年は新作公開がなかったピクサーだが、2015年には人間の頭の中を舞台にした『インサイド・ヘッド』を公開! また『カーズ3(仮題)』『Mr. インクレディブル2(仮題)』などシリーズの続編が続々と製作される中で、ついにあのタイトルの製作も発表。そう、『トイ・ストーリー4(原題) / Toy Story 4』だ。

『トイ・ストーリー4(原題)』

トイ・ストーリー4(原題)
映画『トイ・ストーリー』より - (C)2014 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 今作では、ウッディやバズ・ライトイヤーなどの超人気キャラクターたちの新章が描かれるという。また第4作では、第1作、第2作で監督を務めたジョン・ラセターが監督に復帰。彼を動かしたのは、アンドリュー・スタントン、ピーター・ドクター、リー・アンクリッチといったシリーズに深く関わってきた製作陣たち。あのエンディング以上のものはないと続編について考えていなかったというジョン・ラセターは、「アンドリュー、ピーター、リーが新しいアイデアを持ち込んだことから、考えずにはいられなくなりました」ときっかけについて語る。ナンバリングタイトルが製作されるのは2010年の『トイ・ストーリー3』以来約4年ぶり。公開は2017年を予定している。

『インサイド・ヘッド』

インサイド・ヘッド
感情たちが主人公! - 映画『インサイド・ヘッド』より- (C) 2014 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

 今回の主人公は、父親の仕事の都合で今まで育った田舎に別れを告げ、都会のサンフランシスコに引っ越すことになった11歳の少女ライリー……ではなく、ヒロインのライリーの中にいる感情たち。ジョイ(喜び)、アンガー・i怒り)、ディスガスト(嫌悪)、フィアー(恐れ)、サッドネス(悲しみ)と・「う・ワつの感情たちは、新しい環境になじめず不安を抱えたライリーのために奔走する。監督は『カールじいさんの空飛ぶ家』が、第82回アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞したピーター・ドクター

 もちろんライリーの両親などライリー以外の人々の頭の中にも感情たちは潜んでいる。もしかしたら自分の頭にもこんなキャラクターがいるんじゃないかと、ちょっとだけ考えることが楽しくなるだろう。

映画『インサイド・ヘッド』は2015年7月18日全国公開


・ちょい情報『ファインディング・ドリー(原題)』『グッド・ダイナソー(原題)』

ファインディングドリー
映画『ファインディング・ドリー(原題) / Finding Dory』 - (C)2014 Disney・Pixar. All Rights Reserved.

『ファインディング・ニモ』の続編『ファインディング・ドリー(原題) / Finding Dory』や、もしも恐竜が絶減していなかったらという仮定を描いた『グッド・ダイナソー(原題) / The Good Dinosaur』も鋭意製作中! こちらの2本は2016年の日本公開を予定している。

■実写化作品『シンデレラ』『イントゥ・ザ・ウッズ』

『シンデレラ』

シンデレラ
映画『シンデレラ』より - (C) 2014 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 2014年は『マレフィセント』などの多くの実写作品もヒットしたディズニー。『マレフィセント』ではディズニーのアニメ作品『眠れる森の美女』の邪悪な妖精マレフィセントを主人公としたが、2015年にはディズニープリンセスの一員でもある『シンデレラ』を実写映画化。

 多くの子供たちに夢を与え、ヒロインの名前を冠した「シンデレラストーリー」という言葉も生み出された童話を実写化するのは、『マイティ・ソー』『ハムレット』などのケネス・ブラナー。シンデレラ役には新進気鋭の若手女優リリー・ジェームズが抜てき。衣装デザインはアカデミー賞衣装デザイン賞を3度受賞しているサンディ・パウエルが担当し、美しい世界観を再現している。今回シンデレラを助ける妖精フェアリーゴッドマザーにはヘレナ・ボナム=カーターがふんしているが、魔法の呪文「ビビディ・バビディ・ブー」の掛け方にも注目したい。ちなみにヘレナは『レ・ミゼラブル』『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』などのミュージカル作品にも出演しており、素晴らしい歌声を披露済みだ。

映画『シンデレラ』(同時上映:短編映画『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』)は2015年4月25日全国公開

『イントゥ・ザ・ウッズ』

イントゥ・ザ・ウッズ
あやしい~ジョニー・デップ - 映画『イントゥ・ザ・ウッズ』より - (C) 2014 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.

 『イントゥ・ザ・ウッズ』は、シンデレラ、ラプンツェル、赤ずきんなどおとぎ話の主人公たちのハッピーエンドの「その先」を描いた有名ミュージカルを映画化した作品。先日公開されたジョニー・デップのイケメンオオカミ姿も話題だが、作詞作曲を手掛けたスティーヴン・ソンドハイムがこの映画のためだけに新たな楽曲を提供していることにも注目したい作品だ。

 おとぎ話の主人公たちとして、シンデレラ役に『マイレージ、マイライフ』のアナ・ケンドリック、その王子役に『スター・トレック』のクリス・パイン、ジャックと豆の木のジャック役に『レ・ミゼラブル』のダニエル・ハットルストーンらが配役されており、ビジュアルや主人公たちだった彼らの性格も気になるところ。またオスカー女優のメリル・ストリープが魔女役で出演。ミュージカル映画『マンマ・ミーア!』で響かせた美声を披露する。

映画『イントゥ・ザ・ウッズ』は2015年3月14日に全国公開


・ちょい情報 そのほか製作中の実写作品は?

 日本公開はまだ決定していないが、『ジャングル・ブック』の実写作品や、『アリス・イン・ワンダーランド』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの新作も製作中だ。

■オリジナルストーリー作品も!

『トゥモローランド』

トゥモローランド
ウォルト・ディズニーが思い描いていた未来が詰まっているともいわれている -映画『トゥモローランド』より - (C) 2014 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.

 先述した『イントゥ・ザ・ウッズ』『シンデレラ』には原作となる作品が存在しているが、オリジナルストーリー作品ももちろん公開する。それがジョージ・クルーニー主演の謎のSF映画『トゥモローランド』だ。しかしストーリーはほとんど明らかにされておらず、海外ティザー予告が公開された時には、触れると別の場所に飛ばされてしまうバッジや近未来的な建物など謎を呼ぶものばかりが披露され、これはいったいどのような作品なんだ!? という考察が駆け巡った。ディズニーランドのテーマランドの一つ「トゥモローランド」の名前を冠しているため、モデルになっていることがにおわされているが、果たしてどのような物語になるのか。公開までに徐々に明かされていくことだろう。監督は、映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』『Mr.インクレディブル』のブラッド・バード

映画『トゥモローランド』は2015年6月6日に日本公開

■忘れちゃいけない『スター・ウォーズ』新作

『スター・ウォーズ:ザ・フォース・アウェイクンズ(原題)』

スター・ウォーズ
新しい伝説が始まる…… - 映画『スター・ウォーズ:ザ・フォース・アウェイクンズ(原題)』より - (C) Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

 2012年、ディズニーはルーカスフィルムの買収と『スター・ウォーズ』新作の製作を・ュ表し、世界中を驚かせた。それから3年。ついに『スター・ウォーズ:ザ・フォ・[ス・アウェイクンズ(原題)/ Star Wars : The Force Awakens』が2015年12月18日に日本公開する。

 J・J・エイブラムスがメガホンを取った本作では、ハリソン・フォードキャリー・フィッシャーマーク・ハミルら旧3部作キャストに、マックス・フォン・シドーアンディ・サーキスオスカー・アイザックらの新キャストが加わり、新たなフォースの伝説を生み出す。11月29日には最新特報も公開され、ますますの盛り上がりを見せている。


・ちょい情報 マーベル作品

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン
映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』より - (c) Marvel 2015

 買収といえば、ディズニーは2009年にマーベルも買収済み。しかし基本的にこちらの製作はマーベルスタジオが担当し、ディズニーは配給を担当している。2015年に公開が待機しているマーベル作品の大作は、マーベルヒーローが集結し、2012年のアメリカにおける最大ヒット作となった『アベンジャーズ』の続編『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』。2015年7月4日に日本公開を予定している。

[PR]

この記事を共有する

映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
スポンサード リンク
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 12月
  4. 19日
  5. 新作続々!ディズニー&ピクサーの目玉作!!実写映画もあるよ!