シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

あれ? やっぱりかっこいいんじゃないの? 『エラゴン』の18歳主役エドがロンドンプレミアに登場!

あれ? やっぱりかっこいいんじゃないの? 『エラゴン』の18歳主役エドがロンドンプレミアに登場!
ちょっとやせた? エドくん

 『ロード・オブ・ザ・リング』『スター・ウォーズ』など大ヒットファンタジーのスケール感を受け継いでいるといわれている話題の『エラゴン 遺志を継ぐ者』が今週末の16日にとうとう公開される。ギリギリまでフィルムの完成が待たれ、公開1週間を切った11日、イギリス、ロンドンでワールドプレミアが開催された。

 ジョン・マルコビッチやジェレミー・アイアンズといった大物俳優が次々とレッドカーペットに登場する中、ひときわ注目を集めたのが、やはり主演のエド・スペリーアス。18万人の中から選ばれた新星で、まったくの素人ながら見事この大役を射止めたエド。8月に来日して愛嬌のあるその笑顔で多くの女の子のハートをつかんではいたが、一部には「写真写りがよくない」「それほどカッコよくないのでは……」と人気者にはつきものの反対派もチラホラ。確かに、まだ素人あがりだったエドは写真をみてもなにかもったりしたアカ抜けない印象もいなめなかった。

 しかし、久しぶりに公の場に現れたエドは、来日したときとは違ってすっきりとアカ抜け、スターオーラが漂っていた。スターとしての自覚なのか、身のこなしもスマートでファンのサイン攻撃や握手ぜめにも笑顔で対応する余裕がうかがえた。

 気になるのは横にいたアジア系の女の子。何やらガールフレンドのような雰囲気。来日したときも「ガールフレンドがいることは隠したりしない」と堂々と宣言をしていただけに、恋人の可能性は大だ。

 しかし、なんといっても肝心なのは『エラゴン 遺志を継ぐ者』の内容だ。1時間44分という最近の映画の傾向としては短めの尺で、あれこれ考えずに純粋なエンターテインメントを楽しめる内容に仕上がっている。逆にあれこれ考えたい人には向かないだろう。お正月映画として観るとポイントはかなり高い。

『エラゴン/遺志を継ぐ者』は12月16日より日劇1ほかにて公開。
『エラゴン/遺志を継ぐ者』オフィシャルサイト <http://movies.foxjapan.com/eragon/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2006年
  3. 12月
  4. 12日
  5. あれ? やっぱりかっこいいんじゃないの? 『エラゴン』の18歳主役エドがロンドンプレミアに登場!