シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

中谷美紀、2人の男の間で揺れる妻熱演!主演映画クランクアップ

中谷美紀、2人の男の間で揺れる妻熱演!主演映画クランクアップ
小さな嘘を重ね、悩む夫婦を演じる中谷美紀(左)、大森南朋 - (C)2009 江國香織/「スイートリトルライズ」製作委員会

 女優、中谷美紀 と俳優、大森南朋 がそれぞれ別の相手との恋に落ちる夫婦に挑むW主演映画『スイートリトルライズ』が、このほどクランクアップした。

 直木賞作家、江國香織さんの同名小説の映画化で、テディベア作家の瑠璃子(中谷)とIT会社勤務の聡(大森)の夫婦が、それぞれ個展で出会った青年、大学の後輩と秘密の恋に落ち、体の関係を持ってしまう大人の恋愛物語。夫婦の関係をもっとも大切にしながらも別の相手に惹(ひ)かれてしまう複雑な心理と夫婦のきずなの深さを描き出す。

 それぞれの秘密の恋の相手は、落語家・柳家花緑の兄で元バレエダンサーの小林十市、池脇千鶴が演じる。夫婦モノはこれまでにも演じてきた中谷は、今回は心がすれ違う中、お互いに秘密を持つ夫婦関係に挑戦している。

 クランクアップ直前の6月中旬、都内のマンションで撮影現場が初公開された。夫婦が朝食を摂りながら気持ちを確かめ合う重要なシーン。5回のテストテークで、切々とした表情の中谷は、大森に「聞いて。大切なのは日々を一緒に生きるってことだと思うの。一緒に眠って一緒に起きて、どこかに出掛けてもまた同じ場所に帰るってこと」と語りかけた。

 「カット!」の声を掛けた矢崎仁司監督から「4回前のテークが良かったね」と言われた中谷は、「あれはちょっとしつこいかな? と思ったんですよ。自分も過ちを犯しているのに相手にばかり何かを求めているみたいで」と意見を述べ、ベストの演技を模索する。その言葉に納得した様子の矢崎監督は「じゃ、それ(今のテーク)でいきましょう」。本番はスムーズに撮り終えた。

 あまり共感される設定ではない役どころに初挑戦した中谷。「2人の魅力的な男性の間で揺れ動く女心の微妙な機微を、 美しき日本映画の極みにまで昇華させられたら嬉しいです」と観る者の共感を得られるリアルな心情表現を目指し、女優魂を燃やしていた。

映画『スイートリトルライズ』は2010年、公開予定


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • 僕の孤独が魚だったら from Charming Voice (2009年7月18日 7時48分)
    [E:cd]DVD大森南朋さんが出演した映画 「フィッシュストーリー」 のDVD ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2009年
  3. 7月
  4. 18日
  5. 中谷美紀、2人の男の間で揺れる妻熱演!主演映画クランクアップ