シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

グウィネス・パルトロー、人がうらやむ人生でごめんなさい

グウィネス・パルトロー、人がうらやむ人生でごめんなさい
グウィネス・パルトロー

 グウィネス・パルトローは、自分の人生は人から見れば完ぺきで、ねたまれても仕方がないと思っているという。

 37歳のグウィネスには夫クリス・マーティンとの間に5歳になる娘のアップルと4歳の息子モーゼスがいる。「わたしが夫を愛していて、妊娠するのに苦労もなく二人も健康な子どもを産めたことだけで『何様のつもり!?』って周囲に思われているのはわかっているわ。でも、気にしないようにしている。何事にも代償はつきものだもの」と幸せな人生の代わりに人からねたまれることを受け入れているようだ。

 完ぺきな家族と思われながらも、クリスとは好みが異なる一面もあるという。「クリスの好みはひどいわ。安っぽくて、ひどいものほどいいと思っていて、モーゼスにも影響してしまっているの。グリーン&ブラックスのチョコレートをあげようとすると、『そんなものを近づけるな!』って言うのよ」と夫は高級チョコよりも安物好みだとイギリスのヴォーグ誌にコメント。

 人がうらやむような人生を送っているグウィネスは仕事と家庭のバランスに苦労をしているものの、女優を引退するつもりはないという。「映画をやめることはできないわ。ただ、37歳でロケ先のホテルで一人でルームサービスを頼んだり、一から新しい人たちと仕事をしたりという日々をずっと続けたいかと聞かれれば、答えはノーね」と適度な量の仕事に抑えたいようだ。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 4月
  4. 13日
  5. グウィネス・パルトロー、人がうらやむ人生でごめんなさい