シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

『SP 野望篇』が100万人を突破し堂々のV2!上戸彩吹替えの『トワイライト』最新作も初登場で好調!!【映画週末興行成績】

『SP 野望篇』が100万人を突破し堂々のV2!上戸彩吹替えの『トワイライト』最新作も初登場で好調!!
- (C) 2010「SP」プロジェクトチーム

 今週は『SP 野望篇』が2週連続でナンバー1の座を獲得。土日の動員は23万7,457人、興収が3億1,672万9,250円。そして公開9日間で早くも累計動員が124万9,232人、興収が15億3,361万7,900円を突破している。

 公開2週目を迎える『ハートキャッチプリキュア! 花の都でファッションショー…ですか!?』。9日間の動員は45万2,698人、興収4億8,639万8,300円で2位、そして3位も『怪盗グルーの月泥棒 3D』が同順位をキープするなど、ベスト3は先週と変わらなかった。

そんな中、4位に初登場ランクインしたのは人気シリーズ第3弾の『エクリプス/トワイライト・サーガ』。全国264スクリーンでの公開で、土日2日間の成績は動員が7万3,298人、興収が9,502万2,800円の成績をあげ、好スタートを切った本作、まずはシリーズ前作の興収を抜くことが期待されている。第3弾からは吹替え版が登場。上戸彩と成宮寛貴という旬のボイスキャストを起用したことで、ローカルエリアでの集客が好調となったことも本作の好スタートに貢献していると言えるだろう。

 5位は公開4週目の『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』が1ランクアップ。そして6位は『THE LAST MESSAGE 海猿』で2ランクダウン。しかし公開8週目にして、累計動員が510万91人、累計興収が76億3,812万2,170円という結果になった。7位は公開5週目となる『ナイト&デイ』が2ランクダウン。8位の『大奥』は公開6週目を迎え、累計動員が181万6,413人、21億5,540万870円と20億円を突破している。そして9位の『エクスペンダブルズ』が2ランクダウンだが、累計動員が65万9,089人、興収8億772万8,400円という結果になった。

 そして先週の18位から10位にジャンプアップしたのは『さらば愛しの大統領』。多くのCMを監督する柴田大輔と、世界のナベアツによるW監督作となる本作。土日2日間の動員は2万3,335人、興収3,148万1,700円という好スタートを切り、関西では初日2日間の動員シェアが33.57%という数字を見せた。累計動員は4万7,900人、興収6,216万1,900円という好結果を記録しており、キャストのファン、お笑いファンを筆頭に、年齢を問わず幅広い層を集客している。そして公開2週目となる『ソウ ザ・ファイナル 3D』が今週は11位と早くもベストテン圏外に落ちてしまった。

 今週末公開の注目作といえば、松嶋菜々子、ソン・スンホン共演で名作をアジア版に再生させた『ゴースト もういちど抱きしめたい』だろう。松嶋にとってはテレビドラマ「やまとなでしこ」以来のラブストーリーということで、どこまで注目を集めるかに期待がかかる。その他、『劇場版3D あたしンち 情熱のちょ~超能力♪母 大暴走!』『ふたたび swing me again』『442 日系部隊・アメリカ史上最強の陸軍』といった作品も公開予定となっている。(ランキングなどは興行通信社調べ)(取材・文:壬生智裕)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2010年
  3. 11月
  4. 9日
  5. 『SP 野望篇』が100万人を突破し堂々のV2!上戸彩吹替えの『トワイライト』最新作も初登場で好調!!