シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

山田孝之主演ドラマ「闇金ウシジマくん」がついに映画化!シリーズ化については「今からそれを恐れています(笑)」(1/2)

山田孝之主演ドラマ「闇金ウシジマくん」がついに映画化!シリーズ化については「今からそれを恐れています(笑)」
まるで原作から飛び出てきたようなハマリっぷりを見せている山田孝之 - (C)2012真鍋昌平・小学館/「闇金ウシジマくん」製作委員会

 昨年10月より放送された山田孝之主演のテレビドラマ「闇金ウシジマくん」が劇場映画化され、2012年に公開されることが明らかになった。深夜枠ならではキャストや過激な描写が話題になった本作は、映画化に際してはテレビドラマの設定を生かしつつも、映画ならではの世界観を打ち出していく予定だ。引き続き主演を務める山田も「ドラマのときとはまったく違う空気感なので、また興味深く楽しんでもらえると思います」とコメントしており、テレビドラマ版よりもさらにパワーアップしていることをうかがわせた。

 10日で5割という違法な金利で金を貸し付ける闇金経営者を主人公に、闇金の世界を圧倒的なリアリティーで描いて話題になったテレビドラマ「闇金ウシジマくん」がついに映画化される。テレビドラマで主人公・丑嶋馨を演じた山田は、映画版について「ドラマの時とはまったく違う空気感なので、また興味深く楽しんでもらえると思います。映画ならではのシーンもあるし」と自信ありの様子。テレビドラマ版では原作をうまく再構成する形で物語を進めていたが、映画版でもそれを踏襲。「いろいろなストーリーの登場人物を融合させてキャラクターを作っているので、あのキャラとこのキャラを足したのかなという見方も面白いはずです」と原作ファンも楽しめる仕上がりになっていることを明かしている。

 現在はテレビドラマ「荒川アンダー ザ ブリッジ」「勇者ヨシヒコと魔王の城」でそれぞれ新境地を拓いている山田。7月には第10回ニューヨーク・アジア映画祭で、最も活躍が目覚ましい注目のアジア人俳優に与えられるライジング・スター・アワードを日本人として初めて受賞するなど、今や世界が注目する俳優に成長した。だが、そんな山田でも闇社会を舞台にした本作の役づくりには苦戦したようで、「ウシジマを演じるのはけっこう大変なので、インのときは不安ばかりでした」と当時の心境を告白。だが、一番不安だったのは本作が『男はつらいよ』のようにシリーズ化されるのではないかということだったといい、「マンガの『ウシジマくん』はショートストーリーの連続なので、続けようと思えばいつまでも続けられるんです。みんな少しずつ老けていきながら。今からそれを恐れています(笑)」と冗談交じりではあるものの、本作のシリーズ化について言及した。

 本作で監督を務めるのは、テレビドラマ版でも演出・脚本などを務めた山口雅俊。これまでにもプロデューサーとして、中居正広主演のドラマ「ナニワ金融道」や映画『カイジ 人生逆転ゲーム』といった闇社会を描いた作品を手掛けており、満を持しての初監督作品となる。金融の最前線にして最底辺の「闇金」という非合法の世界を舞台に、映画版ならではのスケールで金の魔力に魅入られてしまった人間の本性を描いてくれるに違いない。


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 4日
  5. 山田孝之主演ドラマ「闇金ウシジマくん」がついに映画化!シリーズ化については「今からそれを恐れています(笑)」