シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

コーエン兄弟のカルト作品『ビッグ・リボウスキ』のキャストが再集結!ファンも大熱狂のイベントとは?(1/2)

コーエン兄弟のカルト作品『ビッグ・リボウスキ』のキャストが再集結!ファンも大熱狂のイベントとは?
(左から)音楽担当のT=ボーン・バーネット、ジョン・タートゥーロ、ジュリアン・ムーア、ジェフ・ブリッジス、ジョン・グッドマン、スティーヴ・ブシェミ

 ジェフ・ブリッジスが1998年に主演したコーエン兄弟のカルト作品『ビッグ・リボウスキ』が、この度ブルーレイとして発売されることになり、その発売を記念してニューヨークのハマースタイン・ボールルームでキャストのリユニオンが開催された。そして、同作に出演したジェフ・ブリッジス、ジュリアン・ムーア、ジョン・タートゥーロ、ジョン・グッドマン、スティーヴ・ブシェミ、そして音楽を担当したT=ボーン・バーネットが参加して、それぞれ過去を振り返った。

 同作は、湾岸戦争のころのロサンゼルスを舞台に、“デュード”ことジェフリー・リボウスキ(ジェフ・ブリッジス)は同姓同名の富豪と間違えられて暴漢に襲われ、さらに家の絨毯に小便をかけられる。そこでデュードは絨毯の弁償代を求めて、同姓同名の富豪“ビッグ・リボウスキ”の家を訪れたが、すげなく追い返される。ところがある日デュードは、ビッグ・リボウスキから誘拐された彼の妻バニーの身代金の引き渡しをしてほしいと頼まれ、依頼を引き受けたデュードは、思わぬ展開に巻き込まれていくというコメディ作品だ。

 まず今回のQ&Aの口火を切ったのは、小心者のサーファーで、デュードのチームメイト、ダニー役を演じたスティーヴ・ブシェミだった。「僕はこの脚本を渡されたときに、一体誰がこんな小心者のダニー役を演じたいのか?と思ったよ。ただ、ジョン・グッドマンが演じたウォルターとの関係が面白くて、徐々にこの役ダニーを好きになっていったんだ。そんなダニーとウォルターの関係は、まるでテレビドラマ『ギリガン君SOS』のギリガン(ボブ・デンヴァー)とスキッパー(アラン・へイル・Jr)の関係に似ていると思うんだ」と明かし、さらに彼は「この役ダニーは映画内ではすでに亡くなっているが、もしかしたらダニーは、ウォルターの想像の世界だけで生きている人物なのかもしれない(笑)」と勝手な持論も展開して、観客を笑わせていた。

 次に、過去に性犯罪を犯した少年愛好者で、さらにボウリング大会ではデュードたちの対戦相手となるジーザス役を演じたジョン・タートゥーロは「この映画に出演したことが原因で、僕が演じたジーザス宛で性的なことを要求するようなE-mailが、男女を問わず頻繁に僕のもとに送られてきて、中にはジュリアン・ムーアとジェフ・ブリッジスたちへの性的な要求もあったくらいなんだ」と役柄を通して苦い体験をしたことを明かした。


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 8月
  4. 28日
  5. コーエン兄弟のカルト作品『ビッグ・リボウスキ』のキャストが再集結!ファンも大熱狂のイベントとは?