シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

若き日のミュータントを描いた『X-MEN』シリーズ最高傑作が首位デビュー-10月3日付け【週間レンタルランキング】

若き日のミュータントを描いた『X-MEN』シリーズ最高傑作が首位デビュー-10月3日付け
『キック・アス』監督による傑作!『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』が初登場首位に! - X-Men Character Likenesses TM & (C) 2011 Marvel Characters, Inc. All rights reserved. TM and (C) 2011 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

 超人的パワーを得たミュータントたちの戦いを描く「X-MEN」シリーズの最新作『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』が10月3日付のTSUTAYAレンタルDVDランキングで初登場し、トップに立った。4週連続首位という今年の最多連続首位タイ記録を狙った『ブラック・スワン』はワンランクダウンで第2位となった。

 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』は人気シリーズの前日譚(たん)として製作され、若き日のミュータントたちの活躍を描く。SFアクションならではのダイナミックな見せ場はもちろん、孤立した存在である彼らが抱える孤独や葛藤(かっとう)、社会への反発といった内面のドラマが深く掘り下げられた点が特徴で、シリーズ最高傑作の呼び声も高い。特に主人公チャールズとエリックの友情には熱く胸を打つものがあり、同時にその後の二人の運命を知るファンには悲しみや切なさも去来するはずだ。

今週のランキングは以下の通り。
第1位『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(初登場)、第2位『ブラック・スワン』(先週第2位)、第3位『アジャストメント』(先週第3位)、第4位『SP 革命篇』(先週第5位)、第5位『ツーリスト』(先週第7位)、第6位『アンノウン』(先週第4位)、第7位『塔の上のラプンツェル』(先週第8位)、第8位『漫才ギャング』(先週第5位)、第9位『英国王のスピーチ』(先週第9位)、第10位『借りぐらしのアリエッティ』(先週第9位)。

 ナタリー・ポートマン主演の『抱きたいカンケイ』が第17位(先週第48位)、吉高由里子が主演する『婚前特急』が第20位(先週第47位)に急上昇。どちらもTSUTAYAオンライン上で展開中の「はずせま10(テン)!!」キャンペーンで紹介されている。

 来週のランキングは、実在する伝説のプロボクサーと異父兄の家族愛を描き、第83回アカデミー賞でクリスチャン・ベイルとメリッサ・レオが助演賞をダブル受賞した『ザ・ファイター』(10月4日レンタル)、津波シーンがある影響で、東日本大震災発生後、日本では急きょ劇場公開が打ち切りとなったクリント・イーストウッド監督のスピリチュアルドラマ『ヒア アフター』(10月5日レンタル)など骨太なタイトルが登場。また、エイリアンによる地球征服を斬新なスタイルで描いたSF『スカイライン-征服-』が10月7日から、TSUTAYA限定でレンタルされる。(取材・文:内田涼)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2011年
  3. 10月
  4. 5日
  5. 若き日のミュータントを描いた『X-MEN』シリーズ最高傑作が首位デビュー-10月3日付け